海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カボフリオ特派員ブログ > ブラジルのベイビーシャワー

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月29日

ブラジルのベイビーシャワー


ブラジルのベイビーシャワー

Olá! Tudo bem? Harumiです。
最近では日本でもベイビーシャワーって知ってる人は知ってるんじゃないかと思いますが、ブラジルにもあるんです。
ポルトガル語では Chá de bebê と言います。
直訳で「赤ちゃんのお茶」。なんのことかわかりませんよね。
そもそも Chá de bebê と言うのは何なのかと言うと、生まれてくる赤ちゃんの前お祝いみたいなものです。
IMG_3056 copy.jpg ではなぜブラジルでは「お茶」なのかと言うと、昔はそもそもこのイベントは女性だけのもので、女性の集まりといえばお茶、そういうところからネーミングされているようです。
今では特に女性だけということはなく、パーティーの内容も本来は妊婦さんのお腹に絵を描いたり、目隠しして手に渡されたものを当てるゲームをしたりと色々な催しがあるようですが、現在では特にそういうことをせずただ家族や知人を集めて好きなようにパーティーをすることも多いようです。
IMG_8124 copy.JPG
私も今回3度目の出産を控えていて先日 Chá de bebê を行ったんですが、特別なことはせずただシンプルにパーティーを開いただけです。
ですがここ最近、ベイビーシャワーに変わって「生まれてくる赤ちゃんの性別を発表する」という名目のまた違ったパーティー「Chá de revelação」が流行になりつつあるようです。
fralda.jpg
そしてこのベイビーシャワーに呼ばれたゲストの基本的な持ち物は「オムツ」。
招待状にどのサイズのものが必要か、またはメーカーまで指定してあることもありますが、出産後に大量に必要になるオムツやおしり拭きやクリームなど、ブラジルでは日本よりも高いのでこういった贈り物が助かります。
とは言っても実際にはパーティーを主催してそれにかけるお金の方がかかるんですけどね、、。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2018年10月29日
« 前の記事「バイリンガルの言語習得の過程」へ
»次の記事「ブラジルでも乳がん検診啓発キャンペーン」 へ
おすすめ記事
カボフリオ特派員 新着記事
雨の後のカボフリオの道路事情
3人目が7ヶ月になった今思うこと
オンラインポルトガル語レッスンをしています。
ブラジルで真っ白なキレイな歯を手に入れる!
ブラジルの離乳食はどう始める?
ブラジルの治安について知っておいてほしい
タイの名物ロールアイスをブラジルで食べた!
カボフリオでアイスを食べる
[an error occurred while processing this directive]

ブラジル ツアー最安値


2019/7/16更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集