海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カボフリオ特派員ブログ > ブラジルのお父さんの子育てへの参加

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月28日

ブラジルのお父さんの子育てへの参加


ブラジルのお父さんの子育てへの参加

Olá! Tudo bem? Harumiです。
先日長女と長男の通う学校の親の集まりがあったので行ってきました。子供が二人なので水曜と木曜と二日連続で。
こういった平日の学校での集まりや子供のイベントがある時のお父さんの出席率、日本ではどうなのかわかりませんがここブラジル、個人的な印象だと「多いな〜」と思います。
IMG_8702.JPG
出席率はお父さんとお母さんを比較するとやはりお母さんが多いし、普段の家事や育児にしても日本同様お母さんがメインとなっているのには違いありませんが、とは言っても日本と比べると確実に家事や育児へのお父さんの参加率は高いです。
今回の集まりでも全体の3分の一くらいはお父さんでした。お父さん一人だったりお母さんと一緒だったり。それに積極的に発言もするし、そこにいることに何の違和感もありません。
平日の午後にどう都合を付けて来るのかわかりませんが、日本に比べると確実に色々な融通が利くのでそんな社会の形からしても子供を大切にするブラジルの姿を見ることができます。
父の日などイベントによってはお父さん限定参加で、そもそもお父さんが来ないと始まらないものもありますが、昨年参加した私の主人の話によるとほとんどのお父さんが来ていたようで、クラスの中に一人、二人お父さんの来ていなかった子はかわいそうだった、と言っていました。
DSCN9213 copy.JPG
子育てって一人では絶対に苦しいので誰かの助けが必要なんです。
特に子供にとってもお母さんだけではなくお父さんの愛情を普段から感じることができるっていうのは本当に大切なことだと思うので、ここブラジルで子育てができて良かった、と私は幸せに思っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2019年4月28日
« 前の記事「ブラジルへ来たらピザ食べ放題へ行ってみて!」へ
»次の記事「コミュニケーションを取ることがとにかく大事なブラジルの文化」 へ
おすすめ記事
カボフリオ特派員 新着記事
じいじ、ばあばの日
今年もありました、7月の収穫祭Festa Julina!
ブラジルでAirbnb!改めて伝えたいカボフリオの魅力!
アメリカへ移住します。
雨の後のカボフリオの道路事情
3人目が7ヶ月になった今思うこと
オンラインポルトガル語レッスンをしています。
ブラジルで真っ白なキレイな歯を手に入れる!
1年前の同じ月に投稿された記事
ブラジルで肉を食べるならシュハスカリア
カボフリオ郊外「ペロ」のレストラン
カボフリオは実はリオ周辺では有名なリゾート地!
カボフリオで観光客はどう動けばいいのか?難易度の高い交通事情
冬でもビーチ!カボフリオの気候と街中でのオシャレの仕方

[an error occurred while processing this directive]

ブラジル ツアー最安値


2019/8/24更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集