海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カボフリオ特派員ブログ > カボフリオでアイスを食べる

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月16日

カボフリオでアイスを食べる


カボフリオでアイスを食べる

Olá! Tudo bem? Harumiです。
リオデジャネイロ郊外にあるカボフリオでは外食が決して安くありません。
レストランはもちろん高く付きますし、ファーストフードやカフェなどの嗜好品もこちらの所得からすると日本よりもずっと高い感覚です。
選択肢も日本と比べるとグッと少なくコンビニのように手軽に色々な物が手に入る便利なお店もありません。
それでも観光地ということもあり外から色々な新しい物が入ってきます。
そう、決して無いわけではないんです。
例えばアイスクリーム。お手軽な物から外国から入ってきたような高級品まで一応選択肢があります。
一番庶民的で子供たちがよく食べるのはpicolé(ピコレ)というアイスキャンディー。1レアル(30円)からあって種類も豊富です。5レアル(150円)以上出すとチョコレートが付いたアイスになったり選択肢が増えます。
手軽に買える、という点ではsacolé(サコレ)と呼ばれるチューチューアイスもありますがこちらはスーパー等ではなくビーチや道端などで個人販売していたり、自宅で手作りする人もいます。
他にはマクドナルドなどのファーストフード店で買うソフトクリーム。時期にのって値段に差がありますが、50円〜100円でお手軽に買えます。
あとはスーパーで買う2〜3リットルのアイスクリームですが、質はピンきりで安いものは甘いだけで日本人の舌には合わないと思います。
そしてこれ以外のアイス商品、例えばイタリアンジェラートなどの外国製品は非常に高い!
ちっちゃいボール一つで10〜15レアル(300〜500円)はブラジルの収入や物価から見ると非常に高級です!
ジェラートの他にもちょっとグルメなアイスバーはやはり15レアルほどするので、決して気軽に楽しめるものではありません。
IMG_6121 copy.jpg
カボフリオの中心街にもアイス専門店がいくつかあり、その中でも割と最近できたチェーン店「Quasar」クアザー、という手作りアイス。
ここの特徴は種類の多さと少し変わったフレーバー。
ブラジルのトロピカルフルーツなどは日本ではなかなか食べられないのでここならではです。
私も何度か行きましたが、味を1個や2個決めて買うのではなく、量り売りなので好きな味を好きなように試すことができます!
IMG_6124.jpg
値段はやっぱり安くはなくカップに一人前盛ると軽く30レアル(1000円)くらいいってしまいます。
最初のうちは物珍しくて何度か行っていましたがやっぱり高いですよね、、。
IMG_6125.jpg
それでも、娯楽の少ないカボフリオではたまに外でこういった贅沢品を食べるのが一つのイベントになります。
先日はショッピングモールでタイ発祥?のあのアイスを初めて試食したので次のブログでレポートします。
IMG_6143 copy.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年5月16日
« 前の記事「コミュニケーションを取ることがとにかく大事なブラジルの文化」へ
»次の記事「タイの名物ロールアイスをブラジルで食べた!」 へ
おすすめ記事
カボフリオ特派員 新着記事
じいじ、ばあばの日
今年もありました、7月の収穫祭Festa Julina!
ブラジルでAirbnb!改めて伝えたいカボフリオの魅力!
アメリカへ移住します。
雨の後のカボフリオの道路事情
3人目が7ヶ月になった今思うこと
オンラインポルトガル語レッスンをしています。
ブラジルで真っ白なキレイな歯を手に入れる!
1年前の同じ月に投稿された記事
カボフリオで一番オススメのレストラン
ブラジルのトロピカルフルーツ
ブラジルの母の日は「おめでとう」
外国人観光客の多い街ブージョスのレストラン

[an error occurred while processing this directive]

ブラジル ツアー最安値


2019/8/24更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集