海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ サニー

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちはケアンズのサニーです。
今回ご紹介するのは、ローカルに大人気のカフェ&コーヒー豆販売店『クルーズコーヒー』。お店の前を通っただけで、コーヒーのいい香りが漂ってくるんです〜♪そして店内に一歩入った途端、「グッドモーニング!!ハワユ〜?」と陽気な挨拶が聞こえてきて、初めて来た人でもあっという間に常連客のような気分になれてしまうから不思議です。
c8.jpg
このカフェの特徴は世界各地のコーヒー豆を自分で選べること。オーストラリア産の豆はもちろん、南米やアフリカ、パプアニューギニアなど有名どころからレアなものまで合わせてなんと20種類以上もあるんですよ。
c3.jpg
こんな風に産地名とコーヒーの味が書かれているんですが、読んでもわからないという方は、お店のスタッフがお勧めの味を教えてくれます。
「バニラフレーバー(バニラ風味)」「ビターフレーバ(苦め)」「スイートフレーバー(甘め)」「ポピュラーフレーバー(人気の味)」など、曖昧なリクエストにも答えてくれるので、今まで飲んだことのない自分好みのコーヒーに出会えるかもしれませんね。
c5.jpg
私はこの日、エクアドル産のオーガニックコーヒーを選びました。『クルーズコーヒー』オリジナルのブレンドされた味もあるそうなので、今度はこれにしよっかな。
c2.jpg
ここでしか手に入らない、貴重なオーストラリアブレンドのコーヒー豆も販売しています。太陽の日差しをいっぱい浴び、オーストラリアの美しい大自然の中で育った豆は、きっとコーヒー好きお友達や親戚に喜ばれるお土産になるでしょうね。
c1.jpg
お店はケアンズ市内に2箇所あります。一号店はラスティーズマーケットと同じ並びのグラフトンストリート。二号店はケアンズセントラルショッピングセンターのColes(コールス・スーパーマーケット)の向かいあたりにあります。コーヒー大好きな方、ケアンズに来たら是非一度行って味わってみてくださいね。


【Cruze Coffee (クルーズコーヒー)】
一号店 (グラフトンストリート店)
場所:105 Grafton Street Cairns City
営業時間:月〜金6:30am 〜 2:00pm
土6:30am 〜 1:00pm
日曜休業

二号店 (ケアンズセントラル店)
場所:Level 1 Shop 110/A, Cairns Central (Coles側のエスカレーター前辺り)
営業時間:月〜水8:00am〜5:30pm
木8:00am〜9:00pm
土8:00am〜5:30pm
日9:30am〜4:00pm



2019年6月26日

こんにちは、ケアンズのサニーです!今回ご紹介するのは、最近友人に紹介してもらって知った隠れ家的レストラン&バー「Three Wolves(スリー・ウルヴス)」。ケアンズ市内のど真ん中に位置するんですが、大通りからちょっと奥まったところにお店の入り口があるので、普通に歩いていて「あ、ここいいね。ちょっと入ってみよっか」とは、ほぼならないような場所にあります。
w3.jpg
人通りの多い通りから見えるのは、こんなシンプルな看板だけ。
w8.jpg
煉瓦造りの建物の脇にある小さな小道を入っていくと20メートルほど先に入口があります。
w1.jpg
w5.jpg
バーの中はこじんまりとした、大人の雰囲気。白黒映画のワンシーンを映し出した写真や、奇抜でお洒落な壁アートが。。。
w7.jpg
ん?よく見るとお店の名前と同じ三匹の狼の絵もありました!実はこのお店「Three Wolves(スリー・ウルヴス)」という名前の通り、3人の男性がアイディアを出し合い、協力して作り上げたところなんです。自分達を狼に例えているなんて、粋な感じですよね。
w4.jpg
どうやらこの三匹の狼達、お酒が好きらしく、ドリンクのメニューがかなり充実していました。お食事もできるのですが、料理の品数は普通のレストランよりちょっと少なめ。
w6.jpg
この日はつまみとしてCalamari(イカのフライ)12ドル(約910円)を注文し、ワインと一緒にいただきました。衣がサクサクで美味しかった!
w10.jpg
私達が訪れたのは、飛び入りでお店のマイクを使って歌ったり演奏したりできる、オープンマイクを開催している日。どうやら毎週木曜日の7:30pmから、この企画が行われているそうなんです。
w2.jpg
自分の得意な楽器を持ってきて、お店に来ているお客さんの前で演奏を披露できちゃうということで、地元のアーティストの卵が集う場所としても有名なんだそうですよ。挑戦したい方は、こちらのFacebookページへお問い合わせを♪この日は、7時すぎくらいにお店に入ったので、ステージ目の前の良い席につくことができましたが、9時頃からドッと人が増えてきてびっくり!お酒&音楽が好きな人に大人気のバーのようです。


【Three Wolves(スリー・ウルヴス)】
場所:32 Abbott St, Cairns, QLD
営業時間:月〜木・日 4:00pm〜夜遅くまで
金・土 4:00pm〜夜中まで
ウェブサイト:https://www.threewolves.com.au/
▼地図はこちら



2019年6月19日

こんにちは、ケアンズのサニーです。

今回ご紹介するのは、ケアンズで毎年開催されているエコに関するイベント「Cairns Ecofiesa(エコ・フィエスタ)」です。
e2.JPG
年に一回開催されるんですが、今回は今までにないほどの大規模なイベントとなり、会場はたくさんの来場者で溢れかえっていました。
日曜日ということもあり、遊園地気分で親子で参加している方もたくさん!
e1.JPG
ステージでは、エコフェスタらしい心地よい音楽が演奏されていて、みんな芝生の上でくつろいでいる様子。
e5.JPG
ケアンズは、世界最古の熱帯雨林とグレートバリアリーフという2つの世界自然遺産が存在する町として有名ですが、その周りを取り囲む環境の変化の影響で、野生動物の生命が脅かされているという問題があります。

エコ・フィエスタでは、このような問題を政府の環境保護団体や、自然保護ボランディア団体などが、どうやったら貴重な野生動物を守ったり救ったりすることができるのかを、子供でも分かりやすいように解説していました。
e9.JPG
お母さんを交通事故で亡くした、孤児のワラビーを保護している団体は、実際に世話をしている赤ちゃんワラビーを連れて来ていました。
e10.JPG
ウミガメが無事に産卵場所に戻って来ているかどうかを、調査している団体も。
e4.JPG
街が拡大していくに連れて、住む場所をどんどん失っているコウモリについて、詳しく生態を調べている団体もありました。
e14.JPG
人間にとって便利だと思われている生活や製品が、どんどん野生動物たちの居場所に環境汚染をもたらしていることを、改めて気づかされたイベントでした。
e15.JPG
気づかなければ何も行動は起こせない。でも一人一人が気づくことによって、 人や環境やそこに住む野生動物達に害のない、そして無駄のない生活を送ることができるんだと思います。
e6.JPG
日常使うものや食するものを見直した時、「これは 野生の動植物に優しいものだろうか?環境を汚さないものだろうか?」とふと考えてみることも必要だとつくづく感じます。
e11.JPG
もう後戻りできなくなるほどの自然破壊が進んでしまった後、「知らなかった。。。」では遅すぎますよね。エコ・フィエスタは「今知っておいてよかった」と実感させられるイベントでした。
e7.JPG
e12.JPG
今の所、ケアンズでは年に1回しか開催されていないのですが、今後は観光客の方々も参加できる、このようなイベントがもっと頻繁に開催されたらいいなと感じました。


【Eco Fiesta 2019(エコ・フィエスタ 2019)】
開催日:毎年6月に開催しています。(今年は6月2日に開催されました)
開催場所:今年はCairns Cruise Liner Terminal(ケアンズ・クルーズ・ライナー・ターミナル)にて開催されました。
ウェブサイトhttps://www.cairns.qld.gov.au/community-environment/sustainability/ecofiesta


2019年6月11日
2019年6月 5日
2019年5月29日
2019年5月22日
2019年5月14日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ケアンズ特派員

    ケアンズ特派員
    サニー
    ケアンズの自然と人とトロピカルな雰囲気が大好きで、気がついたら20年以上在住。オーストラリア大陸をキャンピングカーで周り、ヨットで東海岸をセーリングし、 列車で大陸縦断した経験のある自称プチ冒険家。趣味はウクレレ、サップ、カイトサーフィン、フラ、旅行、読書。 自営マリンスポーツ社でマーケティングやツアーガイドの仕事を、自営メディア会社でライター、翻訳、通訳、調査の仕事をやってます。「 多くの人達がケアンズの大自然に癒されてほしい!」という願いを込めて、お役立ち情報や楽しい話題を発信中! DISQUS ID @disqus_3kdm98zERB

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集