海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ サニー

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


バイオダイナミック農法を取り入れて、主に乳製品の商品を扱っている会社『Mungalli Creek(マンガリ・クリーク)』は、ケアンズで知らない人はいないんではないかというくらい、地元では有名なブランドです。その会社の源となる牧場があるのは、ケアンズ市内から2時間ほど車で南下し、内陸に入ったところに位置するアサートン高原。そこにとーっても美味しいと評判のオーガニックカフェがあると聞いたので、お友達のご家族と一緒に行って来ました。
2mg.jpg
目的地に近づくと、こんな『牛の通行があるので注意』の標識が道路脇に見えました。ということは・・・牛達は柵もない牧場で自由にこのあたりを歩き回っているっていう事でしょうねきっと。
1mg.jpg
噂のオーガニックカフェは牧場に囲まれた、広々とした丘の上にありました。空気が美味しくて眺めも最高!!この日は涼しい風が気持ちよく吹いていたので、カフェの外にあるピクニックテーブルで食事をすることに。
3mg.jpg
カフェの建物は普通のお家のような作り。牧場にある友達の家に遊びにきたような、親近感のあるこじんまりしたカフェなんです。
4mg.jpg
入り口には実物大サイズの可愛らしい牛が置かれていました。なぜだかブリスベンのラグビーチーム”ブロンコス”の靴下を履いていたんですが、おそらくこのカフェのオーナーさんが、ラグビーファンなのでしょうね。


お店の中は、注文カウンターの他に食べる場所もあります。アサートン高原産のジャム、蜂蜜、ナッツ、お菓子、手作りの小物、そしてもちろんマンガリフォールズのチーズ、ヨーグルトなどが所狭しと並べられていました。テースティングなどもできるので、ゆっくりと気に入ったものを選ぶことができます。
5mg.jpg
注文したランチはこちらの”Ploughman’s Lunch(プラウマンズ・ランチ)”$19.50(約1520円)マンガリ・フォールズならではの食材がたっぷり盛られた一品でした。今まで食べたことがないような味のチーズや、新鮮なオーガニックサラダたっぷりでとってもヘルシー!手作りのパンとハムも美味しかったなー。
6mg.jpg
デザートにはベークドチーズケーキ$8.50(約660円)を頂きました。$8.50(約660円)。濃厚な本格的チーズの味がする贅沢なチーズケーキでした。
m1.jpg
このオーガニックカフェに行くには、車が一番なんですが、短期の旅行でレンタカーを借りてまで行くにはちょっと不便かもしれません。でも日本ではなかなか味わえない、バイオダイナミック農法で作られたチーズやヨーグルトやミルクを味わってみたいという方は、ケアンズ市内のスーパーマーケットでも商品を買うことができます。”Mungalli Creek”と表示がありますので、探してみてくださいね。


【Mungalli Creek Organic Café(マンガリ・クリーク・オーガニックカフェ)】
場所:254 Brooks Road, Ellinjaa QLD
営業時間:毎日10:00AM〜4:00PM
ウェブサイト:https://www.mungallicreekdairy.com.au


2019年1月30日

ケアンズには豊富な種類の野鳥がたくさんいるということで、鳥好きの人達がよく訪れます。街の中にいても、カラフルで可愛らしい鳥が飛んでいるのを見かけることができますが、今回ご紹介する『バードワールド』は、その名の通り、鳥の世界の中にどっぷり浸かることのできるスポットです。
『バードワールド』はケアンズ市内から、鉄道やスカイレールや車などで行ける人気観光スポットのキュランダ村内。キュランダマーケットの中にあるので、ショッピングのついでにふらっと寄れる場所にあります。
9bw.jpg
入り口の看板には、色とりどりの鳥の絵が描かれていましたが、中に入るとまさにこんな感じ!まるでディズニーランドにあるアトラクション『ティキルーム』のリアル版!いや、もっと賑やかだと思います。
7bw.jpg
入場する前に受付で餌を購入したので、「おいでおいでー」と声をかけながら進むと、早速喜んで手から直接食べてくれる鳥や
1bw.jpg
仲良く(?)分け合って食べる鳥などが集まって来ました。毎日大勢のお客さんと接しているせいか、とてもフレンドリーで可愛いです。
8bw.jpg
ピタッと寄り添って仲良しのオシドリ夫婦。。。ではなくてクルマサカオウム夫婦。
3bw.jpg
赤い羽が尾のあたりにちらっと見えるアカオクロオウムは、なんだか忍者のようでカッコいい。
2bw.jpg
お喋りが上手なルリコンゴウの羽は、本当にカラフルでとってもお洒落な雰囲気。
6bw.jpg
恥ずかしがり屋なのか、用心深いのか・・・なかなか巣から出てこない可愛らしい鳥もいました。
4bw.jpg
そして世界でも貴重な存在と言われる大型の鳥カソワリー(日本語でヒクイドリ)も見れました。なんと身長は人間の大人くらいの高さがあるんですよ!目の前で見ると、かなり迫力があります。(バードワールドでは、ちゃんと柵の向こう側にいるので安心してください)
5bw.jpg
園内には小さな池や滝などもあり、水が大好きな鳥達が水辺で過ごしている様子に癒されました。
大人も子供も楽しめるスポットなので、キュランダ観光の際には是非寄ってみてはいかがでしょう。

【Bird World Kuranda(バードワールド・キュランダ)】
場所:Heritage Market Kuranda QLD
営業時間:毎日9:00AM〜4:00PM (クリスマス閉業)
入場料:大人$18(約1400円)、子供(4歳〜15歳)$9(約700円)
ウェブサイト:https://www.birdworldkuranda.com


2019年1月23日

こんにちは、ケアンズのサニーです!ケアンズは真夏です!暑いです。
m2.jpg
今回ご紹介するのは、この時期最も美味しいトロピカルフルーツ「マンゴー」です。私の家の庭にも3階建ての建物くらいの高さの 木が生えていて、大きなマンゴーがたわわに実っています。
m1.jpg
11月初旬くらいから実がどんどん大きくなり、12月に入ると美味しそうに熟れた、ソフトボールサイズの実が地面にボトッと落ちてくるようになりました。1月になった今でもまだ木にたくさん実が生っているので、あと数週間は楽しめそうです。でも、最近夜になるとフルーツバットと呼ばれる、マンゴーが大好物のコウモリがやってくるようになったので、美味しそうな熟れたものから、どんどん食べられてしまっている様子。。。
m3.jpg
無事に無傷で地面に落ちたマンゴーは、皮をむいて冷凍し、デザートと一緒に食べたり、スムージーにして頂いています。
6.0rt.jpg
以前、ご紹介した記事「ケアンズの食文化はここにある! “ラスティーズ・マーケット”」の市場でも、いろんな種類のマンゴーが売られているので、是非お試しになってみてはいかがでしょうか?


2019年1月15日
2019年1月 8日
2019年1月 3日
2018年12月27日
2018年12月17日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ケアンズ特派員

    ケアンズ特派員
    サニー
    ケアンズの自然と人とトロピカルな雰囲気が大好きで、気がついたら20年以上在住。オーストラリア大陸をキャンピングカーで周り、ヨットで東海岸をセーリングし、 列車で大陸縦断した経験のある自称プチ冒険家。趣味はウクレレ、サップ、カイトサーフィン、フラ、旅行、読書。 自営マリンスポーツ社でマーケティングやツアーガイドの仕事を、自営メディア会社でライター、翻訳、通訳、調査の仕事をやってます。「 多くの人達がケアンズの大自然に癒されてほしい!」という願いを込めて、お役立ち情報や楽しい話題を発信中! DISQUS ID @disqus_3kdm98zERB

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集