海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ サニー

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは、ケアンズのサニーです。

ケアンズは雨季本番!カーッと暑くなったかと思うと、スコールがいきなりやって来るんです。でもこの雨がなんとも清々しくて気持ちいい!雨の後は、太陽の強い日差しで木々が生き生きしててキラキラと輝いて見えて、とっても綺麗ですよ。庭の草木もぐんぐん伸びるので、手入れが大変ですが。。。
p8.jpg
そこで今回は、キラキラと輝くジュエリーを長年に渡り作り続けている「Jewellery Taka (ジュエリー・タカ)」をご紹介します。工房とお店があるのは、ケアンズ市内の中心部、レイクストリート沿いにある、お洒落なギフトショップ「Pouch(パウチ)」の店内。(「パウチ」には、オーストラリア産、ケアンズ産の貴重なお土産が満載!今度紹介しますね♪)
p5.jpg
お店の奥に作業場があって、そこでジュエリーをデザイン・作成したり、リメイクしたり、お直ししたり、磨いたりされているんです。
t2.jpg
この度、私は指輪のリサイズをお願いして来ました。こちらが、ジュエラーのタカさん。
t1.jpg
作業場には長年使い込んだペンチ等がずらり!繊細な ジュエリーを作るのに、こんなにごつい道具が必要なんですね。
t4.jpg
タカさんが作っているジュエリーの中には、男性向けのかっこいいデザインのものもありました。躍動感溢れる”昇鯉”のペンダント。『強さ』『勇気』『出世』『忍耐』『困難に打ち勝つ力』『長寿』の象徴なんだそうです。
t5.jpg
スケッチブックにデザイン画を描いてから、立体的に作り込んでいくとのこと。鯉の鱗やヒレが一枚一枚が丁寧に刻まれていてびっくり!滝を登っていく鯉の姿を見事に製作されていました。
t9.jpg
t3.jpg
クイーンズランド州の鉱山で取れたボルダーオパールのペンダントも人気商品だそうです。グレートバリアリーフと同じ色のオパールなんですよー。本当に美しくてうっとり❤
t8.jpg
ケアンズは結婚式、新婚旅行、婚前旅行などで訪れる方が多い場所。そんな人たちのために、特注の婚約指輪や結婚指輪を作成しているんだそうです。ケアンズに来る前にメールなどで希望のデザインをお聞きして、世界でたったひとつのオリジナルデザインの指輪を作ってくれるなんて嬉しいですね。ちなみに、全て日本語でオッケー♪
p1.jpg
これが実際に注文を受けてタカさんが作成した指輪の写真。ジュエリーの受注、デザイン、作成を全てタカさんご自身が引き受けてくれるので思い通りの、またはそれ以上のものが出来上がるんだと思います。

私の大事な指輪もぴったりに、そしてピッカピカに仕上げてくれました。ありがとうございました!!


【Jewellery Taka (ジュエリー・タカ)】

住所:Shop 11, Village Lane, 20 Lake Street, Cairns, QLD, Australia
(Pouchパウチの店内)
営業時間:火〜土 10AM-6PM、日・月休業
電話番号:+61-431-273-559
ウェブサイト:https://www.jewellerytaka.com/


2018年12月 6日

こんにちは!ケアンズのサニーです。
ケアンズはこれからが夏本番!もうすでに暑くなってきて、座ってるだけでも汗がじわっと出てくる感じ。。。1ヶ月ほど、両親に会うために日本の実家に帰っていたのですが、ケアンズに戻ったら「自然が美しいなぁ!空気が美味しいなぁ!」と改めて感じました。やっぱりケアンズ大好き!
bf5.jpg
ということで、今回ご紹介するのは、そのケアンズの中でも避暑地として最適な場所、キュランダ村にある私の大好きなお店『バタフライ・ショップ』です。
bf2.jpg
場所はキュランダの観光バスが必ず止まるバス停の目の前。キュランダ村の中心部にあるインフォメーションセンターの斜め向かいに位置する、とっても便利なところ。
bf4.jpg
名前の通り、蝶々をモチーフにしたグッズで溢れるお店なんです。その中でも主役の蝶々はキュランダ村に多く生息する「ユリシス」という青い蝶。見ると幸せになると言われている、美しい幸せのシンボルとして有名です。
bf13.jpg
もちろん、本物の蝶はお土産として連れて帰ることはできないので、こんな風にユリシスグッズをお土産として購入して、家族やお友達に”幸せをおすそ分け”してあげるのもいいですよね。
bf6.jpg
ユリシスと同じようにブルーに光るパウア貝で作られたネックレス、ピアス、イヤリングなどのジュエリーは自分用に購入する人も多いようです。
IMG_6576.jpg
店主さん(Yayoiさん)自身がとってもお洒落な日本人女性だけあって、日本人好みの繊細で美しいデザインが豊富なのもこのお店の特徴。「幸せになりたーい!」という方は是非どうぞ。
bf9.jpg
そしてお店で一番人気の商品は、真ん中のテーブルにディスプレイされているTilley (ティリー)のソープ。私もいつも使わせてもらってますが、香りの種類が豊富だし、自然な色と使い心地がとっても魅力的なんです。植物を原料として作られているため、ソープにはそれぞれ植物の名前がつけられているんですが、どんな種類なのかがすぐわかるように、こうして写真も一緒にディスプレイされているので、とっても選びやすいのが『バタフライ・ショップ』の良いところ♪「40種類もあるソープの中から、お客さんができるだけ選びやすいように」という、店主さんの優しさと心遣いが伝わってきますよね。
bf14.jpg
そして、最近のオススメ新製品は?と店主さんに聞くと「地元産のコーヒー豆です。」とのこと。お店に併設しているカフェで飲んでみてから「おいしい!」と思ったら、コーヒー豆をお土産として購入することができます。
bf8.jpg
8年以上もキュランダに在住した経験を持つ店主さんにキュランダの良いところを聞いてみると「やはり何と言っても、世界に誇れるレインフォーレスト!マイナスイオンたっぷりの山の空気。そしてそれを昔から変わらず、ずっと残していこうという人がいるっていうことです。ジブリの世界がここにあるって言ったらわかりやすいかな。」とのこと。「キュランダを訪れた時のフレッシュ感は、きっと誰もがすぐに感じられると思いますよ。」と”キュランダ愛”がビシバシ伝わるメッセージを頂きました。
bf11.jpg
【The Butterfly Shop (バタフライ・ショップ)】


場所:17 Therwine Street, Kuranda QLD
営業時間:毎日 9:30AM - 4:00PM
ウェブサイト:http://butterflyshop.com.au


2018年11月21日

こんにちは!ケアンズのサニーです。
今回ご紹介するのは、世界自然遺産に指定されている熱帯雨林の中をゆっくりと散策できる人気の観光スポット『モスマン渓谷』です。
m9.jpg
オーストラリア先住民族の聖地とも言われている場所で、先祖代々語り継がれてきた昔話や伝統的な薬草の秘話などが存在するそうです。
m18.jpg
ケアンズ市内からは車で北へ1時間半ほど、ポートダグラスからは車で20分ほどの位置にあり、車やバスで訪れる観光客が後を絶ちません。あまりにも人の出入りが激しくなったために政府が観光センターを作り、こんなお土産屋さんまで登場。建物の中にはアートギャラリーやカフェもあります。
m2.jpg
先住民族のアートを施したバッグや小物。
m4.jpg
クリスマスっぽい雰囲気のコアラやフクロウなんかも可愛い!


自然の植物を守るため、森の中には観光客が歩けるようにボードウォークを建設したり、モスマン渓谷のことをより深く知ってもらうためにとツアー等も行われています。
まずはバスのチケットを購入して、森の入り口までバスで向かいます。チケットは帰りにも見せる必要があるので、無くさないようにしてくださいね。
m5.jpg
たった4kmの道のりなんですが、自然をできるだけ壊さないように、先住民族の住居地のプライバシーを侵害しないためにと、このシャトルバスサービスが始まったんです。お値段は大人1 人$9.80(約750円)、子供1人$4.85(約370円)と距離の割には高めなんですが、整備された世界遺産の森への入場料だと思えばいいですね。
m6.jpg
バスを降りると幅の広い、歩きやすいボードウォークが続きます。凸凹道を歩かなくても森の中を安全に散策することができるので、お年寄りや小さなお子様、足の不自由な方でも行くことができますよ。乳母車を引いている家族や車椅子で来ている方も見かけました。
m11.jpg
ボードウォークからは川や森を見下ろすことができます。苔の生えた岩などもところどころにあり、観光客に触られないような位置にあるので、自然のままの姿を保つことができるんですね。
m12.jpg
舗道脇にはこのような植物や歴史の説明書きの看板があります。自然の中の植物園か歴史博物館という感じです。
m13.jpg
ぐんぐん進むと、こんな川に行き着きます。道はここまでは整備されていないのですが、ボードウォークから泳いでいる人達や岩場でくつろいでいる人達を眺めることができます。
m16.jpg
私も川の流れが穏やかな場所に入ってみました。ぎゃー!と一瞬悲鳴をあげてしまうほど冷たかったのですが、全身浸かるとなんだか清らかになるような気がしたので頑張って泳ぎました。
m8.jpg
森の奥に進むとこんな吊り橋もあります。なんとこの吊り橋を作るために、鋼材をヘリコプターで持ち運んだそうですよ。車も入れないような森のど真ん中にある橋なので、そうするしかなかったんでしょうね。
m10.jpg
さらにハイキングを楽しみたい方は、もっと森の奥深くに進んでいくこともできます。歩きやすいウォーキングシューズを履いて、飲み水を持参していかれることをお勧めします。森林浴を思いっきり楽しみながらエクササイズできること間違いなしです!
m17.jpg
私はこの日、お年寄りのご夫婦と来ていたのでこの先のハイキングは断念。次回挑戦しよっかな。


【Mossman Gorge(モスマン渓谷)】
場所:Mossman Gorge Centre
 (モスマンゴージセンター)212r Mossman Gorge Road, Mossman
開園日時:毎日(クリスマス以外)8:00am〜6:00pm
シャトルバス料金:大人$9.80、子供(5歳〜15歳)$4.85、幼児(4歳以下)無料、家族(大人2人、子供2人)$24.20
※シャトルバスは、8:00am〜5:30pmの間、15分間隔で運行しています。
ウェブサイト:https://www.mossmangorge.com.au/


2018年10月 3日
2018年9月28日
2018年9月23日
2018年9月11日
2018年8月28日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ケアンズ特派員

    ケアンズ特派員
    サニー
    ケアンズの自然と人とトロピカルな雰囲気が大好きで、気がついたら20年以上在住。オーストラリア大陸をキャンピングカーで周り、ヨットで東海岸をセーリングし、 列車で大陸縦断した経験のある自称プチ冒険家。趣味はウクレレ、サップ、カイトサーフィン、フラ、旅行、読書。 自営マリンスポーツ社でマーケティングやツアーガイドの仕事を、自営メディア会社でライター、翻訳、通訳、調査の仕事をやってます。「 多くの人達がケアンズの大自然に癒されてほしい!」という願いを込めて、お役立ち情報や楽しい話題を発信中! DISQUS ID @disqus_3kdm98zERB

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集