海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > TUSAダイブからのトリップレポート

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年8月31日

TUSAダイブからのトリップレポート


メール プリント もっと見る

TUSAダイブからのトリップレポート

ケアンズから出航しているTUSAダイブからのトリップレポートです!


久しぶりに穏やかで平和な冬の終わりを感じさせるトリップとなりました。風が強く海が荒れることが多かった冬が終わり気温も上がってとっても気持ちが良かったです。ダイビングのほうも絶好調です。マンタ、ジャイアントポテトコッド、ハンマー、シルバーチップシャーク。今回はジャイアントポテトコッドが主役。リボンリーフNo10の一番北の端の位置するコッドホール、ここで見られるジャイアントポテトコッドというハタの仲間。体長は1メーターちょっと、胴回りが太い!ドラム缶が泳いでるような感じ。そして毎回行われるのがコッドのフィーディング。えさに使っているのはイワシで餌付けをしているスタッフはイワシをプラスチックの容器に入れて、手には溶接に使う厚手の手袋をして行います。そう痛いんです!手袋をしていても腹ペココッドが勢い余って手をかむと厚手の手袋をしていても痛い!なんといっても大きいのであごの力もすごいんです。そんなコッドはダイバーの目の前でえさをあさっています。時々あまりにも近いときはコッドがくるっと向きを変えたときにしっぽでほほ撫でられるくらい近いんです。大物好きのダイバーにはたまらないなかなかの迫力です。
s-clip_image002.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2007年8月31日
« 前の記事「ケアンズフェスティバル」へ
»次の記事「ケアンズフェスティバルが終わって」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニックガーデン
    祭りだ!パレードだ! カラフルな"ケアンズ・グランドパレード"
    素朴な芸術が楽しめる アートな村 "キュランダ"
    ケアンズの食文化はここにある! "ラスティーズ・マーケット"
    これぞ南国パラダイス♪ パームコーブのフォトジェニック・スポット5選
    ケアンズ水族館オープン
    4,300mの上空からジャンプ
    何度でも行きたい海。グレートバリアリーフ

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集