海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > 真夏のクリスマス

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月16日

真夏のクリスマス


メール プリント もっと見る

真夏のクリスマス

DSCN2915.JPG

真夏のケアンズ。
日中は晴れてるが、夜から朝にかけて、雨が降ることも多くなってきた。
今年は雨季が早いのか?日中は、とにかく暑い。

ケアンズの街も、クリスマスムード。
水着にサンタ帽子という姿も見かける。(しかし、サンタ帽は暑そうだ...)
車が、トナカイの耳をつけたり、真っ赤な鼻をつけてることも...
(日本でいう、車のお飾りみたいな感じ)

ツアーデスクで、ツーリストによく、
「クリスマスのイベントとかないんですか?」
と聞かれるが、日本のように、クリスマスの日に花火が上がったりする、イベントはない。
日本だと、恋人達のクリスマス...のようなロマンティックなイメージが強いが、
ケアンズでは、「クリスマス」=「家族の日」
日本でいえば、正月のようなもので、家族で過ごす。

唯一のクリスマスイベントが、
先日、行われた"キャロルズbyキャンドルライト"というコンサート。
海沿いのエスプラネードの広場で、地元のシンガーやパフォーマーが、歌ったり踊ったり。
そして、みんな、手にはキャンドル(もどき)。
夕方からのイベントにたくさんの人が訪れていた。
(あまりにも、人が多くて、写真は後ろからしか撮れなかった。)

クリスマスショッピングで、ショッピングセンターは賑わっている。
後、残すところ10日ほどで、クリスマスだ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2010年12月16日
« 前の記事「クリスマスイルミネーション」へ
»次の記事「ケアンズからメリークリスマス」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    リゾート気分にどっぷり浸れる島"フィッツロイ島"
    熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニックガーデン
    祭りだ!パレードだ! カラフルな"ケアンズ・グランドパレード"
    素朴な芸術が楽しめる アートな村 "キュランダ"
    ケアンズの食文化はここにある! "ラスティーズ・マーケット"
    これぞ南国パラダイス♪ パームコーブのフォトジェニック・スポット5選
    ケアンズ水族館オープン
    4,300mの上空からジャンプ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    NewYearsEve 2009
    パ−ティシ−ズン
    クリスマスデコレーション

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集