海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > 大型サイクロンYasi(ヤシ)

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 2日

大型サイクロンYasi(ヤシ)


大型サイクロンYasi(ヤシ)

2feb wz_tc_track_qld_640x480 (1).jpg

先日大型サイクロンが接近しているとブログに書いたが、
大型サイクロンヤシは、カテゴリー5に勢力を拡大して、
近年見られたサイクロンにはない、生命に関わる甚大な危険をもたらす可能性があると言われている。
本日の夜、インスフェイルを通過するらしく、ケアンズも午後に入り、徐々に風が強まってきている。夜には、時速300kmに達する非常に破壊的な突風も吹くと予想されている。

昨日、スーパーに行ったら、食品がなくなっている。水もない。
ガソリンスタンドでは、ガソリンが売り切れているスタンドも。
ケアンズの病院から、入院患者が、他都市の病院に飛行機で非難している。
もちろん、今日は、学校も銀行もお店も休み。
びっくりしたのは、ショッピングセンターの駐車場に、近所の中古車屋や、ディラーの車が、非難してたくさん停まっていたこと。
窓にテープを貼って、庭やパティオを片付け、水、懐中電灯、キャンドル、非常食を用意。
さて後は何が必要?
近所のオージーと話していたら、屋根が飛んだ時の対策をしていた方がいいと言われた。
トイレが安全らしい。
ケアンズでも海沿いに住んでいる人たちは、非難している。
ローカルのオージーでもあまり体験したことのない、モンスターサイクロン。
1974年ダーウィンを襲った、トレーシー以来のことらしい。


もう、ケアンズ市内は、外出禁止の通達が出ている。
今日の夜、どうなることやら...

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー
2011年2月 2日
« 前の記事「サイクロンシーズン」へ
»次の記事「サイクロン後のケアンズの街」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    心に思い描いたジュエリーに出会えるお店『ジュエリー・タカ』
    幸せを呼ぶ蝶がいっぱいのお土産屋&カフェ 『バタフライ・ショップ』
    オーストラリア先住民の聖地で森林浴と川遊び『モスマン渓谷』
    常夏のビーチで平和を祈るイベント『パームコーブ・ピースデイ』
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケアンズの日本食レストラン
    オリンピック開幕と中国旧正月

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/12/10更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集