海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > ケアンズおつまみ事情

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月13日

ケアンズおつまみ事情


ケアンズおつまみ事情

P5121063.jpg

ケアンズ(というかオーストラリア全土?)には「おつまみ」という概念はないかもしれない。
「呑む」か「食べる」かなのだ。


「呑む」場合、なにもつままず、ひたすら呑む!
歩道にテーブルがあるパブも多いので、
チラリと覗いてみると面白い。
どのテーブルもビールのピッチャーと各自のグラスのみしか置いてないのだ。


「食べる」場合、あくまでもアルコールは脇役。
ピザにフィッシュアンドチップスにステーキに...
もちろんBBQのときも、暑いケアンズではビールが欠かせない。
そしてなんとビールにあう食事の多いことか!
しかし、ガッツリ食べて、ちょいと呑んで、「さぁ、移動しよう」とパブへ...。
というパターンが多いような気がする。
そしてパブでは「呑む」オンリー。


あえていうなら「ポテトウェッジ」という
皮付きポテトをあげたものがいちばん「おつまみ」という感覚に近いかもしれない。
あつあつでホクホクのポテトに
サワークリームかスイートチリソース(もしくは両方)をつけていただく。
何杯でもビールが入ります。


日本のように長い時間かけて
いろんなものを少しずつつまみながら呑む...という習慣がないということで、
忘れてはいけないことが1点。
現地の人から「夜の外出」のお誘いがあったら、必ず
「それはディナーのお誘いなの?それともお酒を飲むだけ?」
と確認したほうがよいだろう。
確認しないで「呑み」だった場合、
自分だけひもじい思いをすることになるかもしれない(笑)。
そして、誘う場合も食事なのか呑みなのか、ハッキリするのをお忘れなく。


とはいえ、気候も人もゆるいケアンズ、
お好きなスタイルで「XXXX 」(クイーンズランド州で作られているビール)をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年5月13日
« 前の記事「ラフティング」へ
»次の記事「ケアンズの森」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    心に思い描いたジュエリーに出会えるお店『ジュエリー・タカ』
    幸せを呼ぶ蝶がいっぱいのお土産屋&カフェ 『バタフライ・ショップ』
    オーストラリア先住民の聖地で森林浴と川遊び『モスマン渓谷』
    常夏のビーチで平和を祈るイベント『パームコーブ・ピースデイ』
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ファイヤーショー
    祝!トロピカルズー30周年
    マリーバのTボーンステーキ
    ケアンズに移動サーカスがやって来た!

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/12/13更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集