海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > ケアンズの森

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月19日

ケアンズの森


ケアンズの森

RIMG0495.jpg

ケアンズといえば?
おそらくほとんどの人が「グレートバリアリーフ!」と答えるだろう。
もちろん、グレートバリアリーフはすばらしいし、
たくさんのツアー がケアンズから出ている。


しかし、じつはケアンズは「森」が本当にすばらしいところだと思う。
世界最古の熱帯雨林ウエットトロピックスは世界自然遺産に登録されている。
ケープトリビュレーション のあるディンツリー国立公園では
ワイルドな森を間近に見ることができるし、
ケアンズから気軽に行ける
ボタニックガーデン あたりの植物、池なども非常に興味深い。
南西のほうにあるアサートンテーブルランド へ足を伸ばすと
たくさんの滝や湖、渓谷に訪れることができる。


中でもケアンズ市内から1時間半ほどで行けるモスマン渓谷
そう遠くないのでレンタカーで気軽に行けるし、
お値打ち価格のツアーもある。
ここモスマンはなんといっても川の色がすばらしい。
(写真は去年の10月ころ撮影したもの)
深い翠の川面はずっと見ていても飽きることがない。
木が生き生きと生い茂り、夏場でさえ泳ぐのは少し肌寒いくらいなので、
いまからの時期、泳ぎを楽しむのは少し難しいかもしれないが、
大きな石に腰かけ、日ごろの疲れを癒し、エナジーチャージをしてはどうか?


橋を渡った先にあるウオーキングトレイルも時間があればぜひ行ってみてほしい。
後半(右回りの場合。左回りの場合は前半に見ることができる)、
信じられないほど大きな木がある。
樹齢はわからないが、きっとずっと昔からここでいろんなものを見てきたのであろう。
その存在感は一見の価値あり、だ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年5月19日
« 前の記事「ケアンズおつまみ事情」へ
»次の記事「ワイルドな犬」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    心に思い描いたジュエリーに出会えるお店『ジュエリー・タカ』
    幸せを呼ぶ蝶がいっぱいのお土産屋&カフェ 『バタフライ・ショップ』
    オーストラリア先住民の聖地で森林浴と川遊び『モスマン渓谷』
    常夏のビーチで平和を祈るイベント『パームコーブ・ピースデイ』
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ファイヤーショー
    祝!トロピカルズー30周年
    マリーバのTボーンステーキ
    ケアンズに移動サーカスがやって来た!

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/12/11更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集