海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > ミコマスケイクルーズ グレートバリアリーフを大型カ...

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月18日

ミコマスケイクルーズ グレートバリアリーフを大型カタマランヨット(双胴船)で行く!


ミコマスケイクルーズ グレートバリアリーフを大型カタマランヨット(双胴船)で行く!

今回のTRIPは、オーシャンスピリットクルーズさんのミコマスケイクルーズ に参加させていただきました。
夏休み期間中ということもあり、日本の方も半数程。ミコマスケイの知名度もあがっているのでしょうか?嬉しい限りです。

船はタイトル通り、カタマランヨット(双胴船)。
デッキも広々としていて、移動中も日光浴が楽しめます。

今回参加させていただいたのは8月。クジラのシーズンです!
グリーン島へ行った方からもクジラをみたというお声を聞いていましたが、私たちも遭遇!
アナウンスが入り、船内にいた方もこのときはデッキへ。
船も止まり、せーので声をあげ乗客みながクジラを探しました。
私はカメラに気を取られ、残念ながら潮しかみれませんでしたが、他の方はあの黒い体をみれたそう!
こうした気配りも嬉しいですね。

スタッフの方の楽しい説明や、海がどんどん青くなっていく景色を楽しんでいると2時間の船旅はあっという間です!
島に着いてからは船を乗り換え上陸。
島は鳥や環境保護の為、人が入れる区域も限られ日よけはもちろんありません。
青い空と青い海、そして白い島だけ!本当に綺麗です!!
浅瀬からすでに魚が泳ぎ、シュノーケリングも大きな貝やいろいろな魚たちに出会えます。

私はシュノーケリングを楽しんだ後、評判のランチを頂きました。
船の上で頂く料理とは思えない大満足のランチビュッフェ。
魚やお肉等ジャンルも様々で、ついつい食べ過ぎてしまいます。

ゆっくり食事を楽しんだ後はシュノーケリング、そして半潜水艦へ。
潜った景色を船の中からお楽しみ頂けます。これは是非ご参加いただきたいおすすめです!
ガイドして下さる方は英語ですが、右左や単語は聞き取りやすいです。
大きな大きなサンゴや様々な魚、そしてこのときはカメ3頭と、それから私は見つけられませんでしたが、ニモもいたそうです!

4時間の滞在はあっという間。
帰りは行きとは別のクッキーに加えフルーツも頂きながらのんびりとしたケアンズらしいリゾート気分を味わえました。
また行きたいな~。今度はスキューバもしようかな。

IMG_4285 (640x480).jpg


IMG_4351 (640x480).jpg


IMG_4369 (640x480).jpg

ミコマスケイクルーズ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年9月18日
« 前の記事「フランス創作料理」へ
»次の記事「ケアンズの動物園」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    心に思い描いたジュエリーに出会えるお店『ジュエリー・タカ』
    幸せを呼ぶ蝶がいっぱいのお土産屋&カフェ 『バタフライ・ショップ』
    オーストラリア先住民の聖地で森林浴と川遊び『モスマン渓谷』
    常夏のビーチで平和を祈るイベント『パームコーブ・ピースデイ』
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケアンズトロピカルズー ニュースレター
    SOF最新TRIPレポート~2011年9月16日UP~

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/12/15更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集