海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > TUSA&SOF最新情報~2013年7月UP~

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月23日

TUSA&SOF最新情報~2013年7月UP~


メール プリント もっと見る

TUSA&SOF最新情報~2013年7月UP~

今年ももうこんな季節!TUSAさんからレポートが届きました。

2013JULY MINK1.jpg

今年のケアンズの乾季は例年より涼しく感じられます。
と言いましても日中は晴れれば26℃ぐらいはありますので
半袖半ズボンで十分!朝晩は羽織れる上着があると良いでしょう。。。

海は水温24℃となりますので5㎜のスーツが宜しいかと思います。
ダイビング後は風があると寒いのでボートコート(ウィンドブレーカー等)
風を遮る事ができる上着があると良いと思います。

SOFクルーズ船ではまだまだミンククジラとの水中ランデブーが楽しめております。
今月いっぱい。。。8月頭ぐらいまではミンククジラの遭遇できるチャンスがあるかと予想しています!

また日帰り区域ではザトウクジラの目撃例がちらほらと出てきております。
こちらはまさにこれからがシーズンとなります。今はシーズン入りたてほやほや!!
今年は今から9月初旬までは見れるのではないかと予想しております。

これから遊びにいらして頂く皆さんには是非日帰りTUSA Diveのツアーに参加して頂き
ザトウクジラウォッチングも『ついでに』楽しんでしまいましょう。
※注意:クジラを見に行くツアーではないので見れなくてもクレームは出さないで下さいね;;;

ザトウクジラウォッチングをより楽しむためにいくつかアドバイスをさせて頂きますので
是非ご参考になさって頂ければ幸いです(少し長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです)

まず船上にてのクジラウォッチングになりますのでボートが揺れる事が予想されます。
ですのでしっかりと酔い止めを飲みご参加頂く事を強く推奨致します。。。
また風対策として必ず上着も用意しておきましょう(バスタオルも)

ザトウクジラは子育ての為にケアンズ近辺にやってきます。
ですので1頭のクジラが見れればそこには必ず母クジラと子クジラがいるハズなんです。
また子クジラは母クジラからいろいろな事を学んでいますのでいろいろなものに興味津々!
船を見たりするともちろん警戒もしますがこれぞ,ザトウクジラと言うブリーチ(ジャンプ)を
見せてくれる事もあります。

一説では。。。クジラは人間の声にも反応すると言う事ですので是非ともザトウクジラを見る事が出来たら『声援』を送ってあげて下さい。ジャンプ!とかブリーチ!!とか。
もしかしてその声に反応し。。。その姿を披露してくれるかもしれませんね^^;

そして重要なカメラの準備も忘れずに。。。
より良い写真をおさめるためにはクジラの行動パターンを少し把握,勉強しておきましょう。

また超!運が良いと白いクジラ,白鯨。。。その名も『MIGALOO(ミガルー)』に出会えるかもしれません!!
ミガルーとはオーストラリアの先住民の言葉で『白い者,白い仲間』と言う意味になります。
現在この白鯨ミガルーは世界でたった1頭しか確認されておりません。。。

3,000頭に1頭生まれるかの白鯨。実は突然変異により色素欠落(アルビノ)と言う病気の一種なのです。
白は海では目立ち外敵から襲われる可能性が高く大きくなる前に死んでしまうと言われていますが
このミガルーは体長15m,推定年齢22歳ぐらいになり立派な大人にまで成長しています。
世界で1頭の白鯨。。。別の名は最強のザトウクジラとも言われております。

ザトウクジラの推定最高年齢は90歳とも言われていますのでこのまま生き残っていてくれれば
あと70回ぐらいはこの世界遺産の海域GBRで白鯨を見る事が出来るでしょう。。。

最後に一つ。。。
ダイバーの皆さんはこの時期は水中で音に注意,音を聴いてみて下さい。
ザトウクジラは歌を歌うクジラとしても有名です。
この時期に潜る方は是非ともこの素晴らしい歌声にも注目して頂ければと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2013年7月23日
« 前の記事「パロネラパーク」へ
»次の記事「ケアンズから行くアウターリーフでナポレオンフィッシュに会おう!」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    リゾート気分にどっぷり浸れる島"フィッツロイ島"
    熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニックガーデン
    祭りだ!パレードだ! カラフルな"ケアンズ・グランドパレード"
    素朴な芸術が楽しめる アートな村 "キュランダ"
    ケアンズの食文化はここにある! "ラスティーズ・マーケット"
    これぞ南国パラダイス♪ パームコーブのフォトジェニック・スポット5選
    ケアンズ水族館オープン
    4,300mの上空からジャンプ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オーストラリアから一番人気の美容液

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集