海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > 熱気球から見る朝日!

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ 旧特派員 矢澤 善夫

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月 9日

熱気球から見る朝日!


熱気球から見る朝日!

IMG_0940.JPG

4月に入り、最近は朝晩は過ごしやすい気温になってきた。
天気が安定しているこの時期に、熱気球ツアーに参加してきた。
夜明け前朝4:00AM頃にケアンズ市内を出発し、車で約1時間北上した
小さな町マリーバという町まで行く。ツアー参加前のトイレ休憩を済ませた後は
夜明け前のまだ暗い空の中、熱気球を飛ばす準備をしているところが見られる。
気球は予想以上に大きく、一緒に15人前後が一気に乗ることができる。
熱気球の炎の熱さと朝の涼しい空気の中、遂に気球がふわっと浮かび上がる。
気球は風に乗って飛ぶのでどこに飛んでいくのかわからない。
しっかり訓練しているプロのパイロットが気球を操作しながら、風に乗って上から
見るオーストラリアの大地は何年住んでいてもその広大さに圧倒される。
カンガルーが跳ねる姿が見られたり、上から見る景色もまた新鮮だ。
約30分のフライトのあとは気球の片づけを皆でする。力のある男性はここで活躍。
一緒にツアーに参加した10代の体格のいいオージーの男の子たちは大活躍していた。
気球に触れる機会というのはそんなにないので貴重な体験だ。

片づけが終わったら、ツアー中に撮った写真を見せてくれ、購入希望者は買うことができる。
(画像はUSBでもらえる)
そして、朝10時頃にケアンズに戻ってくる。
朝にツアーが終了するので、帰国日でも参加できるおすすめのツアーだ。
フライト時間が早い人は、片づけをしないで戻ってくるエクスプレスツアーもある、これなら8:30AM頃には戻ってこられる。

さらにラフティングもやりたい!という人には熱気球とラフティングがセットになったお得なツアーもある。
熱気球とバロン川ラフティング  時間がある人はこちらもおすすめ。
これからの季節早朝は冷え込むので、上着(6月7月はフリースレベル!)を忘れずに。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2015年4月 9日
« 前の記事「雨季にお勧めラフティング!」へ
»次の記事「ケアンズの北海道アサートン高原」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』
    発見!オーストラリア先住民族衣装の自動販売機⁈
    日本の食材や日用品、新鮮な無農薬野菜もある『マル優・日本食コンビニ』
    期間限定フォトジェニック・スポット♪ 『アクアココビーチ』@パームコーブ
    インスタ映えリゾートファッションのお店『レッドジンジャー』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グリーン島とアウターリーフ

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      矢澤 善夫
      1994年一路アメリカへ留学、お金が底をつき ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアへ。旅行会社に就職しシド ニー、パース、シドニー、ケアンズなど転勤5回。趣味も旅行で年1回海外旅行 に旅立つ。2000年より旅行会社http://www.hotholiday.jp/を設立しインター ネットやフリーダイヤルで現地の新鮮な情報を提供している。2つの世界遺産グレートバリアリーフと熱帯雨林に囲まれたケアンズで有意義な生活をしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集