海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ケアンズ特派員ブログ > 熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニック...

オーストラリア/ケアンズ特派員ブログ サニー

オーストラリア・ケアンズ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月13日

熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニックガーデン


熱帯雨林の植物に癒される場所 ケアンズ・ボタニックガーデン

こんにちは!ケアンズのサニーです。今回は熱帯雨林の植物に囲まれながら散歩できる癒しの場所"ケアンズ・ボタニックガーデン"に行ってきました。


ローカルにも観光客にも大人気のスポットであるこの植物園は、日本から友達や家族がケアンズに来たら、必ず連れて行きたい場所上位3位以内 に入ります♪とーっても広いので、今回園内全体をご紹介することはできないのですが、その中でも一番のオススメスポット(ほんの入り口部分だけ)をご紹介します。



★心も体もリチャージできる場所★


誰だって心が折れたり、体がヘトヘトに疲れる時ってありますよね。実は、私もそういう時がたま〜にあります。(ごくたま〜に。)でもそんな時、ここボタニックガーデンに来ると、心も体もリチャージされてしまうから不思議です。

ケアンズ独特の植物を観察するためだけの目的ではなく、こんな癒しを求めに訪れている人も結構いるんじゃないでしょうか。



★ひっそりとたたずむ癒しの楽園へ★



1bg.jpg
▲植物園の入り口は、こんな可愛らしいお家のようなゲートが目印。
屋根の真下にある緑と青の、パーっと手を広げたような葉っぱの絵は、"ファン・パーム"というヤシの木の一種を題材にしたもの。実はこれケアンズ市のロゴなんです。

"ファン"は"扇"という意味なのでいわゆる"扇ヤシ"になるのかな?実物のファン・パームは直径50cm〜1mほどの大きさ。熱帯雨林の植物は葉っぱがどれもビッグサイズなのが特徴です。


★グリーンのトンネルを抜けると居心地の良いカフェが♪★


2bg.jpg ▲植物園内はいつも綺麗に整備されていて、とても心地いいんです。(うちの庭もこんなに手入れが行き届いてたらいいのにな〜と思うこともしばしば。)グリーンの木々の間から 珍しい赤い実のような変わった花もぶら下がってて、ちょっと楽しいフォトスポットです。

3bg.jpg ▲グリーンのトンネルを抜けると、その先には隠れ家のようなカフェがあります。ローカルにも人気のカフェで、私が訪れた時は大家族がテーブルをいくつもつなげて、ブランチを楽しんでいました。

4bg.jpg ▲こちらはカフェのメニュー。12歳以下の子供向けのメニューも豊富なので、家族旅行でいらしている方には、小さなお子さんがいてもリラックスできる穴場のスポットだと思います。ちなみに、ここはボリュームたっぷりのワッフルがおいしいカフェとして有名。お試しあれ♪

★熱帯雨林のゴージャスな花に惚れ惚れ★


5bg.jpg ▲芝生の広場の奥には、貴重な珍しい植物を集めた温室があります。

6bg.jpg

7bg.jpg
▲温室の中には、いろんな種類の花がいーっぱい!どれもそれぞれ美しく咲いています。

8bg.jpg ▲小さな池もあり、そこにはたくさんの生き物も生息しています。お年を召された方々も童心に帰って「あ!アメンボだ!」「タニシもいる!」と楽しそうに観察していらっしゃいました。

★珍しい植物との出会いもあり★


園内を歩いていると、今まで見たこともないような植物に出会います。
9bg.jpg ▲映画「アバター」に出てきた"エイワ"と呼ばれる"魂の木"、サガリバナもあります。映画のようにフワフワっと手のひらから飛んでいったりはしませんが、一応試してみました。

10bg.jpg ▲ぶつかったら、グサグサと刺さりそうなトゲトゲの体を持つ木もあります。暗闇の中でこんな木に遭遇したくはありませんね。

★癒しの空間に身をおく時間★


11bg.jpg ▲緑いっぱいの園内には、ベンチがところどころに置かれています。忙しい日々の生活を忘れて、 ちょっとぼーっとしてみるのも自分へのご褒美かもしれませんね。
行きたいところ・見たいところを巡る旅の合間に、心と体にエネルギーをリチャージできる、オススメ癒しスポットのご紹介でした♪


【Cairns Botanic Gardens / ケアンズ・ボタニックガーデン 】


開園日:毎日
開園時間:7:30AM - 5:30PM(天候や祝日等によって変更の可能性あり)
場所:Collins Avenue, Edgehill(下記の地図を参照)
入園料:無料
行き方:・ケアンズ市内からバス で約20分(ルート131)
・ケアンズ市内から車で約10分
プチアドバイス:●園内には舗装されていない歩道などもありますので、歩きやすい靴がオススメ。
●長時間いたい場合は帽子、日焼け止めクリーム、虫除けスプレー、水などを用意していくとより快適。
ウェブサイト:http://www.cairns.qld.gov.au/facilities-sport-leisure/botanic

【botanic Café / Restaurant ボタニックカフェ・レストラン】


営業日:毎日営業
営業時間:7:30AM - 4:30PM
場所:Cairns Botanic Garden内(Collins Avenue, Edgehill)
ウェブサイト:http://www.cafebotanic.com.au/

地図はこちら▼

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年6月13日
« 前の記事「祭りだ!パレードだ! カラフルな"ケアンズ・グランドパレード"」へ
»次の記事「リゾート気分にどっぷり浸れる島"フィッツロイ島"」 へ
おすすめ記事
    ケアンズ特派員 新着記事
    心に思い描いたジュエリーに出会えるお店『ジュエリー・タカ』
    幸せを呼ぶ蝶がいっぱいのお土産屋&カフェ 『バタフライ・ショップ』
    オーストラリア先住民の聖地で森林浴と川遊び『モスマン渓谷』
    常夏のビーチで平和を祈るイベント『パームコーブ・ピースデイ』
    これは楽しい♪空中にぶら下がりながら体を鍛える『アリエルヨガ』
    パームコーブに暮らすようなホリデーが味わえる場所
    贅沢なディナークルーズで女子会&お誕生日会♥
    旅の疲れを癒してくれる『リフレクソロジーサロン』

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/12/11更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケアンズ特派員

      ケアンズ特派員
      サニー
      ケアンズの自然と人とトロピカルな雰囲気が大好きで、気がついたら20年以上在住。オーストラリア大陸をキャンピングカーで周り、ヨットで東海岸をセーリングし、 列車で大陸縦断した経験のある自称プチ冒険家。趣味はウクレレ、サップ、カイトサーフィン、フラ、旅行、読書。 自営マリンスポーツ社でマーケティングやツアーガイドの仕事を、自営メディア会社でライター、翻訳、通訳、調査の仕事をやってます。「 多くの人達がケアンズの大自然に癒されてほしい!」という願いを込めて、お役立ち情報や楽しい話題を発信中! DISQUS ID @disqus_3kdm98zERB

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集