海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > カヒカとボゴタの交通事情 その1

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月 6日

カヒカとボゴタの交通事情 その1


カヒカとボゴタの交通事情 その1

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。

さて、コロンビアに観光、お仕事などで日本からいらっしゃるみなさま。飛行機で、どういったルートを利用していらっしゃいますか?
残念ながら日本―コロンビア間は空路の直行便がないため、最低1回は乗り継ぎが必要です。多くの方は、アメリカ乗り継ぎでしょうか。

わたしはこれまでに

 

成田―LA-ボゴタ
成田―シカゴ―マイアミ―ボゴタ
羽田―JFK―ニューアーク―ボゴタ
成田―メキシコシティ―ボゴタ

 

など、2回乗り継ぎや空港間の陸路移動などいろいろ体験しました。ヨーロッパ経由も可能ですが、まだ経験はありません。

ボゴタのEl Dorado国際空港は意外と広く、またトイレなどもきれいで安心です。ちなみに空港内のトイレは、日本ブランドでしたよ。さすがに温水便座はないのですが。
おもしろいなと思ったのは、Baggage claimのスペースがガラス張りになっていて、出迎えの人たちが見えることです。スーツケースを待っている間、ガラス越しにおしゃべりすることもできちゃう...かも?
また、そのエリアには両替所もあるので、この間にコロンビアンペソを用意しておくのもアリです。
また、El Dorado空港はボゴタの中心地からとても近いです。日本の成田のように、都内まで大きな荷物を抱えてバスや電車で延々移動する必要がないので、すぐにホテルや観光地に移動でき、とても便利ですよ。

 

 

さて、ボゴタ市内には地下鉄などの電車が通っていません(近年中に電車が通るという話がありますが...???)。ですので、旅行者の方は、タクシーかバスでの移動が基本になると思います。

 

バスには大きく2種類あり、路線バスと、TransMilenioという専用レーンを走る大型のバスです。この2つを利用すれば中心街にも行けますし、以前に紹介したシパキラなど、他の近隣都市へ出ることも可能です。
TransMilenioの方が、比較的簡単ではないかと思います。
Transmilenio.jpg

 

乗り場は、停留所というより電車の駅に近いです。歩道からは、大きな陸橋を渡って駅へ行きます。「tu llave(スペイン語で、あなたのカギという意味)」という、SuicaやPasmoのようなチャージ型のカードをタッチして改札を通ります。そこから案内板を見て自分の行き先の車両に乗り込むのですが、路線によって停まる位置が違い、駅によっては延々歩いて該当の乗り場まで行かないといけないので気を付けましょう。

どこまで行っても2,400コロンビアンペソ。入場の時にチャージから差し引かれるので、改札を出るときはカードのタッチはいりません。チャージは、駅の窓口でtu llaveと現金を渡して行うか、大きな駅だと券売機のような機械もあります。
tullave.jpg

 

わたしのtu llaveは記名式のタイプですが、デザインはほぼ同じ。カード本体は5,000コロンビアンペソです。

 

さて、乗り込んでからの注意点です。まず、青い座席が優先席、赤い座席が通常席です。結構揺れますので、空いているなら座った方が良いです。でも椅子がつるつるしているので、わたしは座っていても手すりにつかまっていることが多いです。

 

TransMilenioに限ったことではありませんが、手荷物からは絶対に目を離さないこと。バスに乗っている間は、荷物は自分の正面に置きましょう。高価(に見える)アクセサリーや時計は外し、スマホ(特にApple社のものは狙われやすいです)は鞄に入れて、できるだけ取り出さない方が良いです。
TransMilenioはどの駅でも必ず停まりますし、バスの中では次の停留所の案内が表示、アナウンス共にあるので、間違いは起こりにくい方だと思います。また、専用レーンを走っているので渋滞の影響を受けず、時間も読みやすいのがメリットです。たまに、TransMilenio同士の渋滞が起こっていることもありますが...。

ただ、専用レーンがある=主要な道しか走っていないので、民家のある方やちょっとマイナーなところへ行く場合には、路線バスの利用が必要です(観光であれば、そもそもそんなところへは行かないのがおすすめですが)。

 

少し長くなりましたので、次回へ続きます。路線バスや、道路状況などについてお話ししようと思いますので、ぜひ更新をお待ちください。

 

それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2020年1月 6日
« 前の記事「シパキラの「塩の大聖堂」へ、行ってみよう!」へ
»次の記事「カヒカとボゴタの交通事情 その2」 へ
カヒカ特派員 新着記事
コロンビアンフルーツに、トライ!
カヒカとボゴタの交通事情 その2
カヒカとボゴタの交通事情 その1
シパキラの「塩の大聖堂」へ、行ってみよう!
コロンビアの食事を、ご紹介!
カトリックのお祭り、コロンビアの「ろうそくの日」
コロンビア・カヒカから、¡Hola!

コロンビア ツアー最安値


2020/1/24更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集