海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > コロンビアンフルーツに、トライ! その2

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月27日

コロンビアンフルーツに、トライ! その2


コロンビアンフルーツに、トライ! その2

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。
 
前回、日本にはないコロンビアンフルーツをいろいろご紹介しました。
今回はその続編のようなものです。
日本にもあるけれど、ちょっと違う、ふたつのフルーツについてお話しします。


みなさん、コロンビアで多く生産されている農産物って、何だと思いますか?
コロンビアといえばコーヒーだと思いますが、そのとおり。やはりコーヒーを含む、加工用・油糧種子類といわれるものが最も多く(コーヒー以外にはサトウキビやカカオなどが含まれます)、その次にお米などの穀物、そして根菜類、果実類などが続きます。
 
 
統計上は根菜類に含まれ、また果実類にも同様に含まれるコロンビアで最も多く栽培されているもののひとつが、バナナです。なぜ根菜類と果実類とふたつに含まれるのかというと、日本でメジャーな生食用バナナは果実類、そしてコロンビア料理を語る上で外せない調理用バナナは、根菜類・プランテンというカテゴリーに属しているからです。
 
なんだか難しい話をしてしまいましたが、要は、コロンビアではバナナはおもに2種類あり、それは果物としてそのまま食べるバナナと調理をして食べるプランテン(スペイン語ではプラタノといいます)に分けられるということです。
bananasa.jpg
ふつうのバナナは日本と変わりませんが、こんな風にぶら下げられて売っていることが多いです。
 
そして、プラタノにも2種類あります。
Maduro.jpg
黄色く熟したものが、Maduro(マドゥロ・熟した、という意味)、緑色のものがVerde(ベルデ・緑色の、という意味)といいます。それぞれ、蒸したり茹でたりオーブンで焼いたり揚げたりと、本当にさまざまな食べ方がありますが、必ず火を通すという点が、日本ではなかなか見られないものかなあと思います。
マドゥロはほんのり甘く、ベルデにはあまり味がありませんが、どちらもとてもおいしくて、私は大好きです。あくまでおかずというか、付け合わせのような存在なので、日本人的には、芋に近い感覚ですね。コロンビア料理には必ず使われる、とても重要な食材のひとつです。
 
 

今日ご紹介したいもうひとつのフルーツが、こちらです。
abocado shop.jpg
abocado shop2.jpg
何だと思いますか? 1枚目の右手に、見慣れた形と色のものが写っていますが、アボカドです。
アボカドもコロンビアで多く生産されている果実類のひとつです。おもに2種類あり、日本で見慣れている手のひらサイズの黒っぽいのがHass(ハス)と呼ばれるもの、写真に大量に写っている緑色の大きなものはapelillo(パペリージョ)といいます。
 
パペリージョの方が大きさのとおり、少し大味で脂肪はハスより少なめ。アボカドもバナナ同様、コロンビアではとてもメジャーな食材で、マッシュしてお肉などの付け合わせにしたりサラダにしたり、スープに入れたりもします。
 
 
ちなみにコロンビアでは、アボカドはアボカド屋さんが売っています。もちろん、スーパーや近所の八百屋さんなどでも買えるのですが、アボカド専門の業者さんがいるのです。
上の写真も市場の中にあるアボカド屋さんを撮影したもの。本当に、2種類のアボカドだけで商売をしているんですね。アボカド屋さんはこういった市場の中だけでなく、道ばたに屋台のようなものを出して売っていることも多く、本当によく見かけます。そして、新鮮さを示すため、半分に切ったものをディスプレイしていて、試食させてくれます。このアボカド専売システム、ちょっとおもしろいなあといつも思うのです。
 
 

コロンビアに来たらぜひ、プラタノとアボカド、食べてみてくださいね。
 
それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年1月27日
« 前の記事「コロンビアンフルーツに、トライ!」へ
»次の記事「コロンビアへのお金の持って行き方、両替、カード事情」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集