海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > コロンビアンフルーツに、トライ!

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月20日

コロンビアンフルーツに、トライ!


コロンビアンフルーツに、トライ!

¡Hola!カヒカ特派員のSaeです。
 
今日は、日本ではなかなか見かけないコロンビアンフルーツをたくさんご紹介します。
 
ボゴタやカヒカは比較的涼しい気候ですが、コロンビア全体で見ると暑い地域が多く、国内ではトロピカルフルーツがとても豊富です。
トロピカルフルーツと聞くと日本では、マンゴーやパイナップル、スイカ、メロンなどがメジャーですよね。これらはもちろん、コロンビアにもありますが、ほかにも見たことがない、どうやって食べるのかわからないような不思議なフルーツがたくさんあって、とてもおもしろいんです。
 
まず、わたしが一番不思議だなと思ったのが、こちら。
Guanabana1.jpg
名前を、guanábana(グァナバナ)といいます。写真では少しわかりにくいですが、大きさは日本のスイカくらいあり、そして表面のとげとげが特徴です。
 
切ってみると、こんな感じ。
Guanabana2.jpg
とても大きいフルーツなので、このように一部をカットして売っていることも多いです。黒い部分は種で、南国のフルーツらしく、ねっとりと甘い味がします。ジュースにしてもおいしいですし、アイスクリーム屋さんではguanábana味を置いているところもあります。
 
 

お次は、こちら。
granadilla.jpg
Granadilla(グラナディージャ)という、コロンとかわいらしいフルーツです。
 
中を割ると
granadilla2.jpg
このように種がたくさんあり、この種ごとバリバリ食べます。ゼリー状の部分にはあまり味がなく、種に少し酸味があります。
こんな風にパカッと割って、スプーンですくって食べます。

 
 
日本の柿のように見えるこれは
lulo.jpg
Lulo(ルロ)と言います。Granadillaと同じくらいの手のひらサイズですが、こちらはそのままはほとんど食べません。中はゼリーのように少しとろりとしていて、その中身をジュースにします。甘酸っぱい味がします。
また、ライムジュースなどと合わせ、luloの果実がゴロゴロ入っているlulada(ルラーダ)という飲み物もおすすめ。これは、Caliという都市で生まれた飲み物で、ウォッカと合わせることもあるそうです。
ちなみに「lulo」というのはコロンビアでの呼び名で、隣のエクアドルなどほかの国では、違う名前で呼ばれているようです。
 
 
同じく手のひらサイズで、ジュースにして飲むのが
tomatedearbol.jpg
Tomate de árbol(トマテ・デ・アルボル)、直訳すると、木のトマトです。ジュースにしても、トマトジュースほど強い味はありませんが、確かに言われてみればトマトのような味がする...という感じです。

 
 
こちらはアボカドではなく
feijoa.jpg
feijoa(フェイホア)といいます。アボカドよりももう少し小さくて軽いです。
そのまま皮ごと食べられますが、やはりこれもジュースにすることが多いです。

 
 
何度も、ジュースにして飲むというお話をしたように、コロンビアではフルーツジュースをとてもよく飲みます。レストランやファストフード店の多くでは、作りたてを出してくれ、砂糖を入れる、入れない、場合によっては、水で作るのかミルクで作るのかを選べます。
特にメジャーなのは
 
レモネード(いわゆるレモンではなく、ライムがメジャー)
オレンジ
みかん
ベリー
パッションフルーツ
 
などです。
 
パン屋さんなどでもオレンジジュースだけは絞りたてを出してくれたり、道端の屋台のようなところで売っていたりもします。また、家庭にもジューサーは必需品であるほど、フルーツジュースはコロンビアの人々にとって、とても重要なものなのですね。
jugo.jpg
これは、旅先で飲んだパッションフルーツジュース。水で作り、砂糖なしがわたしのいつもの選択です。
 
 
ぜひコロンビアに来た際は、いろいろなジュースを試してみてください。また、市場を回ったり、小さな八百屋さんを覗いてみたりするのもおすすめですよ。


それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年1月20日
« 前の記事「カヒカとボゴタの交通事情 その2」へ
»次の記事「コロンビアンフルーツに、トライ! その2」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集