海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > コロンビアのコーヒー文化と、ボゴタのおすすめカフェ

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月17日

コロンビアのコーヒー文化と、ボゴタのおすすめカフェ


コロンビアのコーヒー文化と、ボゴタのおすすめカフェ

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。
 
 
コロンビアといえば、やっぱりコーヒー!
コーヒーは市民の文化に根付いていて、どんな店でも飲めますし、家庭でも本当にみんな毎日飲んでいます。
 
町なかの地元のカフェやレストラン、パン屋などで注文するときは、「¿Tinto o con leche?(ティント オ コン レチェ?)【ブラック?それともミルク入り?】」と聞かれます。
Tintoというのは、コロンビア独特の表現で、ブラックコーヒーのこと。もともとは「炭」という意味で、通常はvino tinto【赤ワイン】という表現として使います。コロンビア以外で「Tinto」というと、ワインのことだと思われてしまいますので、気を付けてくださいね。
 
日本でコーヒーにミルクを入れるとすると、熱いブラックコーヒーに、少しだけミルクを入れて飲むことが多いと思います。でもコロンビアでは、ミルクの量が多い! 店や家庭にもよりますが、水とミルクが1:1から2:1くらいの割合のことが多いです。そして水とミルク、コーヒーを一緒に火にかけて作るのが特長です。
 
Tintoもcon lecheも、何もいわないと砂糖入りで出てくることがありますので、嫌な方は、「Sin azúcar, por favor(シン アスーカル ポル ファボール)【砂糖なしでお願いします】」とはじめに伝えましょう。
小さな店で作り置きしているところだと、砂糖入りしかない場合もありますが。
 
 
どこでも飲めるコーヒーだからこそ、せっかくコロンビアにきたなら、おいしいものが飲みたいですよね。
一般的な家庭や町のパン屋などで出されるのは、いわゆるインスタントコーヒーであることが多いのですが、わたしはエスプレッソ、かつ泡のきれいなカプチーノが大好き。
そこで今日は、ボゴタの旧市街「ラ・カンデラリア」地区にあってエスプレッソが飲める、私が大好きなカフェを紹介します。この地区に遊びに行ったときには、できるだけ足を運ぶようにしているくらい、とても気に入っている店です。

ちなみにスペイン語で「Café(カフェ)」は、コーヒーのこと。
喫茶店の意味のカフェは、「Cafetería(カフェテリーア)」といいます。
 
cafeteria.jpg
1階はこぢんまりとしていますが、2階はソファ席などもあり、広々としています。
 
cafe.jpg
コーヒーはもちろん、コロンビア産。いろいろな種類があり、豆を購入する際には、いろいろ教えてくれます。
 
chocolate.jpg
私が気に入っているポイントのひとつが、コロンビアのおいしいチョコレートが購入できるところ。オーガニックのものもあり少々値段は高めですが、お土産にぜひおすすめです。
 
menu.jpg
メニューボードが大きくて、写真に収まりきりませんでした......$3,000(約100円)くらいから、いろいろな種類のものが飲めますよ。
エスプレッソが苦手でも、アメリカンタイプなどもあります。
 
tortas.jpg
スイーツもいろいろあります。
真ん中の棚にあるTorta de Mazorcaとは、トウモロコシのケーキ。日本ではあまり見かけないですよね。気になって食べてみたのですが、甘すぎなくてとてもおいしかったです。
 
maquinas.jpg
いろいろなコーヒー器具がディスプレイされていて、おしゃれな雰囲気ですね。ちょっと見にくいのですが、一番右にあるのは、「Sifón Japonés|」日本のサイフォンです。
以前は、大きな焙煎機もディスプレイされていたのですが、どこかに行ってしまいました。
 
 
旧市街「ラ・カンデラリア」地区には黄金博物館、ボリーバル広場などがあり、コロンビア観光には外せない地域です。周りには日本食の店も数件ありますので、覗いてみると面白いかもしれません。
観光に疲れたら、ぜひこのカフェに立ち寄ってみてくださいね。
logo.jpg

PASIÓN DEL BARISTA CAFÉ
・住所: Calle 12D #3-15, La Candelaria, Bogotá

 
・電話: +57 313 484 8018
・公式サイト: http://www.pasiondelbaristacafe.com/

・Instagram: @Pasiondelbaristacafe
(公式サイトなどにあるCalle 56から始まる住所は、バリスタのトレーニングやセミナーなどを行う場所です。カフェの場所とは違いますので、お間違えのないように!)
 
 
お店の方が「insta見てね!」といっていたので、ぜひチェックしてみてください。
わたしもフォローしています!
 
 
それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2020年2月17日
« 前の記事「コロンビアに来たら食べてほしい、人気の市販スナックを紹介!」へ
»次の記事「コロンビアにおける、コロナウイルスの状況について」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集