海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > 【新型コロナウイルス】コロンビアでも、全世界からの...

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月16日

【新型コロナウイルス】コロンビアでも、全世界からの渡航者入国制限


【新型コロナウイルス】コロンビアでも、全世界からの渡航者入国制限

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。

コロンビアでもついに、入国制限措置が始まりました。
3月14日、コロンビアのドゥケ大統領は、3月16日から、日本を含むアジア48ヵ国とヨーロッパ50ヵ国に、過去14日以内に滞在歴のある一時渡航者について入国制限措置をとると発表していました。
しかし本日15日の会見で、対象国を全世界に拡大した入国制限措置をとる、と発表されました。
コロンビア人および、私のような外国人居住者においては、入国から14日間、自宅ないしはホテルなどの滞在先において、強制的隔離措置を取るとしています。


つまり、


外国人は原則入国不可
外国から帰国したコロンビア居住者は、14日間隔離


ということです。

ついこの間まで、南米はまだ感染者が見つかっていない状況でしたが、コロンビア国内でわかっている感染者は、2020年3月15日現在で34名までになりました。
3月12日から、500人以上が集まるイベントも中止されています。

私は昨日、ボゴタのエルドラド国際空港に行って友人を見送り、公共交通機関で自宅まで帰ってきたのですが、マスクを着用している人たちの多さにびっくりしました。


このブログでは、重要な情報はシェアしながら、明るい話題もお届けしていきますね。


それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2020年3月16日
« 前の記事「コロンビアのスポーツ、「テホ」を知っていますか?」へ
»次の記事「ボゴタの、「ボテロ美術館」を紹介します」 へ
カヒカ特派員 新着記事
シパキラ、二度目の訪問と、新型コロナウイルス情報
【新型コロナウイルス】強制自宅待機から、1週間が経ちました
ボゴタの、「ボテロ美術館」を紹介します
【新型コロナウイルス】コロンビアでも、全世界からの渡航者入国制限
コロンビアのスポーツ、「テホ」を知っていますか?
【新型コロナウィルス】コロンビアで、初の感染者
コロナウイルスに関する情報:コロンビア
ボゴタ日本人学校へ、遊びに行ってきました

コロンビア ツアー最安値


2020/4/8更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集