海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > 【新型コロナウイルス】強制自宅待機延長と、さらなる...

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月13日

【新型コロナウイルス】強制自宅待機延長と、さらなる強化


【新型コロナウイルス】強制自宅待機延長と、さらなる強化

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。


日本でもいよいよ、緊急事態宣言が出たようですね。


ここコロンビアでも、事態が収束する様子はなく、むしろどんどん拡大していっています。
自宅待機から2週間以上が経過したので、その効果が出始めるのが、そろそろなのかもしれませんが。


先日、ドゥケ大統領より、強制自宅待機措置を2020年4月26日深夜まで延長するとの発表がありました。さらにその後、ボゴタ市では外出できる日を男女で分けることが決定。
偶数日は女性のみ
奇数日は男性のみ
が必要最低限の外出をすることができる、という内容です。


つまり、家族でも男女ペアで出かけることが、事実上不可能になったわけです。
明日4月13日からは刑罰の対象になるとの情報も。ますます、外に出づらくなってしまいました。


さらに、タクシー業者は、感染者が発生した際に濃厚接触者を追跡できるようにするため、氏名や連絡先、乗車地と降車地を報告する義務があるそうです。


コロンビア国内の死者数は、日本のそれをあっという間に上回ってしまいました。
引き続き情報シェアをしていきますね。


それでは。
¡Chao!


コロンビア国内感染者数(2020年4月12日時点):2,776名
死者数:109名

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2020年4月13日
« 前の記事「シパキラ、二度目の訪問と、新型コロナウイルス情報」へ
»次の記事「【新型コロナウイルス】自宅待機措置終了後も、国際線到着停止継続」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集