海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > 【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機...

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月13日

【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置


【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。
 
 
2020年7月10日、ボゴタ市は7月13日から適用される、新たな措置を発表しました。
地区ごとに14日間の厳格な強制自宅待機措置が徹底されます。
 
ボゴタ市を、中部および南部のグループ1、南西部のグループ2、北西部のグループ3の3つに分けます。
グループ1  7月13日から26日まで
グループ2  7月27日から8月9日まで
グループ3  8月10日から23日まで
 
この期間、生活上最低限活動が許可されている業種以外の経済活動が禁止されます。
運動のための外出も禁止。
生活必需品購入のための外出は、朝の5時から夜の7時までで、それ以外の夜間時間は外出が禁止です。
また、身分証明書の番号による外出制限は継続されるため、対象期間内外を問わず、偶数番号の人は奇数日、奇数番号の人は偶数日にしか外出ができません。
 
7月9日時点でのICU占有率は85.2%。
まだまだ気をつけなくてはいけません。
 
 
それでは。
¡Chao!
 
 
コロンビア国内感染者数(2020年7月11日時点):約14万5000名
死者数:5119名

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2020年7月13日
« 前の記事「【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ」へ
»次の記事「【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集