海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カヒカ特派員ブログ > コロンビアの、デカフェ市場

コロンビア/カヒカ特派員ブログ Saeさん

コロンビア・カヒカ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月 3日

コロンビアの、デカフェ市場


コロンビアの、デカフェ市場

¡Hola! カヒカ特派員のSaeです。
 
 
厳しい強制自宅待機措置が続いています。
夜間の外出も一切禁止で、本当に国の経済が心配ですね。
 
 
さて今日は、日本でも定着しつつあるデカフェについてです。
デカフェとは、「カフェインが入っていない」という意味で、健康志向の人や妊婦さん、授乳中の人などを中心に人気がありますよね。
コーヒー大国・コロンビアですから、「カフェインの入っていないコーヒーなんて、コーヒーじゃない!」という意見もきっとあるでしょう。でも、デカフェ市場はしっかりとそのマーケットを確立しているようです。
 
スーパーのコーヒー売り場はどこも非常に広く、私は初めてのスーパーだといつも、お茶を探すのに苦労するほど。そんな大きなコーヒー売り場を見渡すとたいてい、緑一色のエリアがあります。
cafe descafeinado.jpg
 
なぜかはわかりませんが、コロンビアでは、市販のデカフェコーヒーはすべて、緑色のパッケージ。
そして、"Descafeinado(デスカフェイナード)"と書いてあるのですぐにわかります。
シュガーフリー、グルテンフリーなどの健康系食品売り場にあることもあり、インスタントからフィルター用のものまでいろいろあります。小さなボトル入りのものもあるので、私は今、いろいろなブランドを試してみているところです。
 
 
コーヒーショップでは、「デカフェあります」のように明記されていることはあまり見かけません。しかし、コロンビアではメニュー表に書いていないものも、店員さんに聞いたみたら実はあったということがよくありますので、一度聞いてみるといいでしょう。私は、エル・ドラド空港のJuan Vardes(コロンビアのスタバ的存在)で聞いてみたところ、出してくれたという経験があります。
 
 
健康志向の方、寝つきが気になる、などという方はぜひコロンビアのデカフェコーヒーを試してみてくださいね。
 
 
それでは。
¡Chao!
 
 
コロンビア国内感染者数(2020年8月1日時点):約30万6000名
死者数:1万330名

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 治安・渡航安全情報 美容・健康・病院
2020年8月 3日
« 前の記事「【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長」へ
»次の記事「カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ」 へ
カヒカ特派員 新着記事
カヒカ特派員卒業と、ボゴタ2特派員就任のお知らせ
コロンビアの、デカフェ市場
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、何度目?かの延長
【新型コロナウイルス】強制自宅待機措置スケジュールの前倒し
【新型コロナウイルス】ボゴタ市の地区別強制自宅待機待機措置
【新型コロナウイルス】強制自宅待機、またまた延長へ
市場の卵屋さんを紹介!&強制自宅待機措置さらに延長
コロンビアの身分証明書事情と、新型コロナウイルス情報

コロンビア ツアー最安値


2021/3/31更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カヒカ特派員

    カヒカ特派員
    Saeさん
    結婚を機に、2019年に移住したばかりの新米コロンビア人妻。夫とともに、首都ボゴタから少し離れた郊外で、山に囲まれた田舎生活をしています。でも本当は、海が好き。主婦業のかたわら、ライティングや英語指導をしながら、不自由な言葉、慣れない環境に悪戦苦闘中。コロンビアって、なんだか危なさそうだし、そもそもなにがあるのかよくわからない?わたしがコロンビアのおもしろいところ、たくさんお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集