海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > スノーシューイング

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月 6日

スノーシューイング


メール プリント もっと見る

スノーシューイング

今年の冬私がはまっているウインタースポーツがあります、それはずばりスノーシューイング。スノーシューイングは一言でいうと西洋式かんじきを履いての雪上ハイキング。魅力はスキーではなかなか行くのも難しいような細い坂道をぐんぐん上っていけたり、スキーができない人でも気軽に楽しめること。夏と同じハイキングコースを歩いても、夏には歩けない凍った湖や川の上を通ったり(もちろん安全な場合のみ)、凍った滝や雪山を間近で見られたりと冬景色をゆっくり堪能できるスポーツです。

IMG_4978.JPG
スノーシュー 
アルミのフレームに布が張ってあり、底には滑り止めのスパイクつき 
自分のブーツにストラップで装着する

IMG_5107.JPG
こちらは布のかわりに浮上する部分がプラスチック

今回は前回クロスカントリースキーでご紹介した カナナスキス、ピーターローヒード州立公園のChester Lakeに行って来ました。ここはクロスカントリーとスノーシューのコースが別になっていて、スノーシューの方は急な上り道が多少あり、その分距離は短く片道3.5km。

IMG_5007.JPG
スノーシューコースのマーク

えっさかえっさか山をのぼり、湖につくと360度雪山に囲まれた雄大な景色!ちょっと寒い中、しばらくボーッと雪山に見とれてしまいました。

IMG_5039.JPG

_MG_5093.JPG
雪山の前では人が蟻のよう

_MG_5069.JPG
さらに奥へ進んでいく人々

歩ければ誰にでもできると言われるスノーシュー、カルガリー大学のアウトドアセンターで気軽にレンタルもできます(一日10カナダドル、870円ほど)。また初心者の方にはガイドつきのツアーもおすすめです。ぜひぜひお試しあれ!



カルガリー大学アウトドアセンターのウェブサイトはこちら (英語)
カナナスキスのスノーシュー情報はこちら (英語)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年3月 6日
« 前の記事「バンクーバー五輪 最終日」へ
»次の記事「雪解け」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集