海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > 17th Avenueのバー・Ming

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月30日

17th Avenueのバー・Ming


メール プリント もっと見る

17th Avenueのバー・Ming


さて、今日はカルガリーのバーの紹介です。若者が集まるおしゃれな17th Avenueにあるちょっと面白いバー、その名もMing。革命を思わせるような赤基調の内装は、毛沢東やスターリンなどの肖像までかかっていてインパクトあり。

一風変わっているのはそのメニューで、ほとんどのカクテルが世界の著名人(多くは政治家)にちなんで名付けられているんです。マルクス、トルストイ、ナポレオン、チェ・ゲバラ、中にはダライ・ラマやマザーテレサなど飲酒しないであろう宗教家の名前まで。味は全然関連性が感じられない納得できないものから、その人が本当に好きだったであろうものなどいろいろ。私が飲んだムッソリーニは苦みが強かったのは気のせいかな...。

IMG_4974.JPG

ちなみに日本の名前も一つだけメニューに見ることができます。まさかドリンクに使われているなんて!、と驚くような人物とだけ記しておきましょうか。知りたい方はぜひMingへ...(店のまわしものみたい...)。

お店のホームページはこちら (英語)です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2010年4月30日
« 前の記事「カナダでモテる女性って?」へ
»次の記事「カナダでモテる男性って?」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集