海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カナダのマナー&ルール

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月11日

カナダのマナー&ルール


メール プリント もっと見る

カナダのマナー&ルール



さて、今月の特派員ブログ共通のお題は “マナー&ルール” です。
どこの国にもありますよね、そのお国特有のマナーやルール。


外国人が日本に来てびっくりすることの一つにエスカレーター・マナーがあるそうです。
どこにも書いてないのに、自然に追い越しレーンとゆっくりレーンにキチンと別れる人々。
外国人の目にはとても不思議に映る、日本の隠れたルールですね。


さて、カルガリーやバンフなどロッキー周辺に来られる日本人の方も多い夏。
カナダでやっていいこと、やっちゃいけないことって何?
「日本の常識、カナダでは非常識」と「日本の非常識、カナダでは常識」を
カルガリーからの視点でまとめてみました。


「日本の常識、カナダでは非常識」ー これはカナダでやっちゃダメ!

1.汁麺を音を立てて食べるのはダメ!
日本ではそばやラーメンなど、汁気のある麺はズルズルと音を立てて食べるのが普通ですよね。
でもこれ、カナダではずばり... ... 超下品!!!
そう、こちらでは汁麺でも静かに音を立てずに食べるのが常識なんです。
私はカナダに来たての頃、まるで東京にいるかの様に盛大な音を立てて
ズールズルとスープ麺をすすってました。
周りの人の視線の冷たさに気づくまでにそう時間はかかりませんでしたが...。
音を立てずに食べるのは慣れないし、勢い良く食べられないのでスープが冷めて
しまうのも残念。

とはいっても同じ場所にいる人を不快にしないため、涙をのんで静かに食べましょう。


2.くしゃみやゲップのし逃げはダメ!
カナダ人はくしゃみやゲップ、しゃっくり等をした後、必ず「Excuse me(あら、失礼)」
と一言。知り合いがいる場所ではもちろん、一人で買い物をしていてくしゃみが出て、
見知らぬ周りの人に聞こえてしまったような時も「Excuse me」。
くしゃみやゲップをした後に何も言わないと、「お下品な音を人に聞かせておきながら何も言わないふてぶてしい奴」と思われるかも。


3.公共の場所の飲酒はダメ!
天気もいいし、山の景色も最高。ロッキー山脈でピクニックしながらビールで乾杯!
最高ですねー。
最高なんですけど、これ、カナダでやったらダメです。
カナダでは公共の場所での飲酒は法律で禁止されているのです。
うー、残念ですねえ。日本のお花見のように大自然の中でお酒が飲めたら最高なのに...。

カナダではレストランやバーか自室に入るまでお酒は我慢しましょう。


4.レストランで「ストーップ!」はダメ!
カナダのレストランでは、お料理がテーブルに来たあと、ウェイターさんが胡椒やチーズを
その場で削ってかけてくれることがあります。その時、充分な量をかけてもらったら
「あ、そのくらいでいいわよ。」と言いたいですね。

日本から遊びに来ていた私の父はそう言おうとして、出て来た言葉が「ストーーーップ!」。英語だと、それは「ヤメローー!!!」って感じでとても切羽詰まった感じに聞こえます。
そのウェイターさんは「エエッ!」とビックリして手を止めてました(<ー隣で私が爆笑したのは言うまでもなし)。

そんな時は「That's good」(そのぐらいでいいよ)と言いましょう。

カナダの常識というより、内輪ネタで失礼しました。



「日本の非常識、カナダでは常識」ー ここぞとばかりにカナダでやろう!

1.周りを気にせず自分の着たい服を着よう
カナダの良いところ(と私が思うところ)の一つが、あまり流行に敏感でないこと。
TPOもあまり気にしないところ。街に出ると、自分の着たい服を流行や体型など深く考えず
自由に着ている人が多い。結婚式に出てもとってもフォーマルな人から、ジーンズの人までいろいろ。

「流行遅れかな?」ーー ああ、そんなこと気にしない気にしない。
「自分の歳には派手すぎるかしら?」ーー 80代でも赤が好きならどんどん着ましょう。
「太ってるから短パンはやめたほうが」ーー 暑い日には誰もかれもショーツが当たり前。
 
とにかく、周りは気にせず自分が気持ちのいいものを着るのがカナダ流。海外といっても、カナダ旅行中は肩に力を入れず、自分の好きな格好を楽しんでくださいね。ちなみにロッキー付近にお出での際は、朝と昼の温度差が激しいので重ね着ができる服をおすすめします。


2.見知らぬ人とチャットしよう
カナダ人はフレンドリー、そしておしゃべり好き。エレベーターでたまたまいっしょになった人とお天気のことを話したり、八百屋さんで隣になった人とどのトマトがいいか選び合ったり、同じバスを待っている人とバスの遅さや寒さを愚痴ったり。

機会があったら地元の人とのそんな小さな会話を楽しんでみましょう。それがきっかけで穴場を紹介してもらったりなどなど、小さな出会いがあるかもしれません。

とは言っても、一人でいる子供に話しかけて、怪しい人だと間違われないように要注意。そして怪しい人に話しかけて、トラブルにならないよう要注意。フレンドリーそうな人を選びましょう。


3.トイレは音を気にせず堂々と
日本では特に女性の方はトイレで音を気にして、二度流ししたり、「音姫」を使ったりしますよね。カナダではもちろん「音姫」はなく、かといって二度流しもなし。音なんて聞こえないかのように、みんな堂々と使っています。

カナダのトイレはもちろん洋式。用を足し終わって立ってから水を流した際に、水がはねて洋服につくような水流の激しすぎるトイレもごくたまにあります。用足し中に音を消すためにこんなトイレを使ってしまったら、結果が悲惨なのは必至...。

ということで、トイレは音を立てて、堂々と使いましょう。



そばを食べるときは音をたてず、トイレの音は気にしない。
マナーや恥じるところの違いがハッキリですね。
さて、これで皆さんもカナダの超常識人なこと間違いなし?!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年6月11日
« 前の記事「ライラックフェスティバル」へ
»次の記事「Highwood - 料理学校併設レストラン」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    カルガリーからサスカツーンへ
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集