海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > ケベックシティー旅行

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月 2日

ケベックシティー旅行


メール プリント もっと見る

ケベックシティー旅行

ごぶさたしました!1週間ほどフランス語圏のケベック州の州都、ケベックシティーに行って来ました。


はじめて訪れての印象はというと...ここはカナダかっ!???


歴史の浅い西部の都市と比べると、北米で一番古い都市の一つであるケベックシティーは圧倒的に伝統を感じさせる街。城郭に囲まれた旧市街(ユネスコの世界遺産)には教会をはじめ、歴史ある石造りの建物がたち並び、北米というよりヨーロッパを思わせる街並み。旧市街をブラッと歩いていると、どうもカナダにいる気がしなかったです。

IMG_8041.JPG

IMG_8044.JPG

IMG_8019.JPG

IMG_8232.JPG
展望台から見た旧市街

IMG_8160.JPG
城壁の上でくつろぐ若者達

どこに行っても聞こえてくるのはフランス語ばかりで、サインもフランス語のみの所がほどんど。レストランによってはウエイトレスが英語をしゃべれなかったりして焦りまくりでした...(←自業自得)。

ミュージックフェステバルの間だったせいもあるのか、街の所々に大道芸人やミュージシャンがいて、素敵なパフォーマンスを見せてくれたのもうれしかったです。カナダ西部ではなかなか聞けないフランス音楽の生演奏を何度も見られて、フレンチミュージックのファンになっちゃいました。

IMG_7732.JPG
巨大オルゴール

IMG_8223.JPG

_MG_7704.JPG
フレンチ・ラップ

唯一がっかりしたのが、意外にも食事。同じフランス語圏の都市、モントリオールでは行き当たりばったりのレストランでもものすごく美味しいお料理が食べられたのに、ケベックシティーではダメッ!!!友人に勧められたレストランや、行列ができているレストランは確かにおいしかったけれど、飛び入りで入ってみたレストランは8割くらいの確率でかなりヒドかったです。料理は恐ろしくまずいし、時間はかかるし、値段は安くないし...。旅行客向け(だまし?)のレストランが他の都市より多い気がするのは私だけ?それとも私の運がよっぽど悪かったのか...。どちらにしても、ケベックシティーに行くときは、レストランを事前に調べて行くことをお薦めします。


そんなケベックシティーで、ここは一押しというレストランも何件かありました。そのへんを次回の記事で紹介できたらと思っています。乞うご期待!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年8月 2日
« 前の記事「ゴルフボールサイズの雹(ひょう)」へ
»次の記事「ケッベクシティーの一押しレストラン」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集