海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > プリンスアルバート(Prince Albert)国...

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年9月13日

プリンスアルバート(Prince Albert)国立公園


メール プリント もっと見る

プリンスアルバート(Prince Albert)国立公園


少し前になりますが、カナダ中西部に位置するサスカチュワン州のプリンスアルバート(Prince Albert)国立公園に行って来ました。サスカチュワン州はアルバータ州のお隣とはいえ、国立公園までは車で9時間もかかる遠さ。しかも、その間景色はずっと平原で、景色はほとんど変わらないので長く感じる...。とはいえ、麦畑や大平原に広がる大空は時々ハッとするほどきれいです。

IMG_8482.JPG

IMG_1854.JPG


IMG_1889.JPG


IMG_1558.JPG


サスカチュワン州は湖が多いことで知られている州ですが、中でもプリンスアルバート国立公園内のワスカスー湖(Waskesui Lake)は人気のスポット。キャンプ場やロッジが公園内にあり泊まることもできます。湖のほとりのロッジは予約が1年前からいっぱいになるほどの人気。

_MG_1443.JPG

さて、私がワスカスー湖に来ると楽しみにしているのがカヌーに乗っての湖散策。カヌーやカイヤックは1時間30ドルほどでレンタルできます。湖はかなり広いので、ある程度楽しむには短くても2時間は必要。私のお気に入りスポットは湖の端の方の川につながっている部分。一見行き止まりのように見えるのが、水草を越えていくと、そこから川につながってるんです。ほとんど人がいないので、のどかで、野性動物を見るチャンスも多く、一昨年遊びに行ったときにはなんとカワウソの家族に出会って感動!今回は大きなアオサギやエルクに出くわしました。

IMG_8419.JPG
水草もカヌーなら余裕で通り抜けられる

IMG_2487.JPG
一昨年出会ったカワウソくん。好奇心旺盛でついて来た。

IMG_8394.JPG
湖際にいた青サギ

_MG_8370.JPG
角がりっぱなオスのエルク

岸に上がって、キャンプ場の辺りを歩いていると、赤ちゃんウサギを発見!まだ手の平サイズの野ウサギは、連れ去りたいほど(笑)かわいかったです。

_MG_8458.JPG
手前にあるのはカメラレンズのフタ

_MG_8445.JPG

サスカチュワンはこれといって有名なものがなく、退屈な州と思われがちですが、湖の数とその大きさ、美しさはすばらしい。アルバータ州の山岳景色とはまた違った大平原の魅力が楽しめる州だと思います。観光地化もあまりされていないので、ロッキーの国立公園と違って旅行客が少ないのもマル。冬はものすごく寒いので、春、夏、秋の間に行くことをオススメします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年9月13日
« 前の記事「Extreme Bean Cafe」へ
»次の記事「9月に初雪?!」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集