海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > ブランチに一押しのレストランーCora

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月28日

ブランチに一押しのレストランーCora


メール プリント もっと見る

ブランチに一押しのレストランーCora


カナダ人はブランチ(朝ご飯兼昼ご飯)に出かけるのが大好きです。
日曜や土曜には友達を誘い合って10-11時前後にブランチする人がとても多い。


とは言っても、私は個人的にはブランチファンではないのです。
低血圧で朝は元気がないので、休日の朝から人とワイワイ食べたくない(笑)。
しかも、ブランチで出て来るメニューはだいたい目玉焼きにベーコン、ソーセージ、炒めたじゃがいも、トーストと家で簡単に作れるものが主流。だったら家でギリギリまで眠って自分でのんびり作って、ボーッと食べた方がいい、と思ったりして...。


そんな私でもブランチしたくなるレストランがカルガリーにあります。
その名はCora、フランス語圏のケベックからやって来たチェーン店です。


さて、チェーン店とあなどることなかれ。Coraのブランチは新鮮なフルーツがこれでもかっというくらいついてきて、メニューも個性的。カナダ英語圏ではあまり主流でないクレープを使ったお料理もたくさんあり、オムレツやホットケーキなどの定番メニューも自分では作れないおいしさ。そしてボリュームもかなりたっぷりです。ここなら眠い目をこすってでも来たい!と思える場所。

IMG_4206.JPG
巨大フルーツクレープ

IMG_4208.JPG
私のお気に入り、ハム、卵とチーズのクレープ

IMG_4204.JPG
オープンオムレツ ―お肉と野菜がたっぷり

IMG_4209.JPG
伝統的あさごはん、ブルーベリーパンケーキつき

ね、なかなかおいしそうでしょう?
ちなみに、クレープ以外のメニューはこれにトーストがついてくるので、かなりのボリュームです。もちろんカルガリアンの人気スポットなので、いつも長蛇の行列が。私は短くて15分から長くて1時間くらい待った事もあります。そこまでしても行きたいと思えるレストランです。

IMG_4198.JPG
店の前に並ぶ行列

カナダ東部には100店舗ほどあるこのお店。まだ中部、西部には新しく、バンクーバーにも進出していないようです。カルガリーには3店舗あるので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。


Cora - Calgary S.E.
4600 130th Avenue S.E., Calgary
Alberta, T2Z 0C2
(403) 265-7545


Cora - Northland
5111 Northland Drive N.W., Calgary
Alberta, T2L 2J8
(403) 288-0040


CORA - BOW VALLEY SQUARE
Suite 147, Bow Valley Square 3, 255 Fifth Avenue S. W.,
Calgary, Alberta, T2P 3G6
(403) 266-6583


こちらがCoraのウェブサイトです(英語):http://www.chezcora.com/home

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年10月28日
« 前の記事「カナダ初のイスラム教徒市長、カルガリーにて誕生!」へ
»次の記事「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集