海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月 9日

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル


メール プリント もっと見る

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル


9月に初雪が降ったので冬が早く来たと思いきや、先々週は最高気温がなんと20度になったカルガリー。週末は遅い秋を楽しむカルガリアン達で、公園が大賑わいでした。


先週の日曜日からカルガリーでは冬時間に変わり、時計が一時間戻されました。今までは朝8時に家を出るとほぼ真っ暗だったのが、これで明るくなってから(実質今までの朝9時にあたるため)出勤できるようになるので、ちょっと得したような気分(笑)。同時に日がくれるのも1時間早くなるんですけどね。


さて、11月といえばバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル。今年も世界最高のアウトドア映画祭が開かれました。毎年10月の終わりから11月のはじめにかけて、バンフで行われるこの映画祭。35年の歴史があり、アウトドアスポーツが好きな人にはもちろん、自然や山岳文化を愛する人、映画に興味がある人などで毎年賑わいを見せます。


私は先週の土曜と日曜泊りがけで2日間6本ほどの映画を見てきました。


_MG_8615.JPG
ついでにハイキングに行ったLake Minneewanka

IMG_8533.JPG
こちらもハイキング先のGrassi Lake



長い感想を一言でまとめると......雄大!


大自然の過酷さや大きさ、美しさ、生き物をはぐくむ優しさ、そしてそこに暮らしたり、それに挑んだりする人間の強靭さをひしひし感じました。人間の体ってここまでできるんだ!と感動する場面も多々でした。毎年行って思うのが、とくにロッククライミングやアイスクライミングの映画にはすばらしいものが多い。映像も美しいし、それ以上に山に命をかける人々のドラマには人を引き込むものがあります。

IMG_8541.JPG
Grassi Lakeで見かけたロッククライマー

さて、この映画祭、世界30国以上の都市で巡業上映し、日本でも東京や大阪をはじめ、11都市で見られるんですよ!今年の上映は残念ながらもう終わってしまいましたが、興味のある方は来年、ぜひぜひ足を運んでくださいね!アウトドアマンではないという方にもきっと楽しんでいただけると思います。


バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルの日本語のウェブサイトはこちらです:http://www.banff.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年11月 9日
« 前の記事「ブランチに一押しのレストランーCora」へ
»次の記事「冬!!!」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集