海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリーのベストレストラン of 2010

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月23日

カルガリーのベストレストラン of 2010


メール プリント もっと見る

カルガリーのベストレストラン of 2010


2010年もあと残すところ10日を切りましたね。
カルガリーは最高気温がマイナス10度前後の日が続いています。
寒いけど、大雪やマイナス30度になっていないので、とりあえず満足。


今週末はいよいよクリスマスです。
街も会社や家庭もクリスマスのデコレーションであふれ、カルガリー全体がとってもおめでたい雰囲気。


さて、クリスマス関係は来週にすることにして、今日は私が今年発見したカルガリーで一番のレストランを紹介します。その名は「NoTable」。場所はBownessというカルガリーの北西のはずれの方のあまりパッとしない(笑)エリアにあります。さて、そんなエリアにありながら、「NoTable」は予約が取れないほどの大人気。夕方は5時半ごろに行ってももう1時間半待ちだったりします。


人気の理由はレストランのオーナでシェフのNoble氏。彼はなんとカナダ人で唯一日本の「料理の鉄人」に出たことのある有名シェフで、このレストランを開く前は一流ホテルのシェフを何十年も勤めていた方。このレストランは彼の夢だったそうで、かなり力を入れているのがわかります。

IMG_4446.jpg
レストランに飾ってある料理の鉄人出演の際の写真

さて、このレストランの特徴はオープンキッチン。キッチンと客席の間に壁がないので、厨房の様子が客席から丸見え。毎日シェフ自身ががキッチンに入って指示を出しながらお料理をしているのが見られます。カウンター席に座ると料理の課程がすべて見られるのでおすすめ。そして、運が良ければシェフNoble氏が話しかけに来てくれます。とっても気さくで良い人ですよ。

IMG_4435.jpg
客席の様子

さて、お料理はカナダ風西洋料理。回転式のグリルの中で自然木で焼いたお肉や、炭火で焼いた魚、ピザなどどれを食べても本当に美味!値段もかなり良心的で、量もたっぷり。つけあわせの野菜など、細かいところまで手を抜かずに丁寧に調理されていて、毎回行く度にそのおいしさと非の打ち所のない完璧さにうならされます。

IMG_4437.jpg
この日のスペシャルスープはフレンチオニオンスープ

月変わりの「今月のハンバーガー」や日替わりの回転式グリルメニューが私の一番のオススメ。天然火で焼いたため、外側がカリカリで、中がジューシーなお肉は柔らかくて最高です。前菜ではソルトスプリング島風ムール貝が私のお気に入りです。でも何を食べても本当においしいので、安心してオーダーできますよ。

IMG_4438.jpg
回転グリルで焼かれたビーフ。ジューシーでソースとよく合い最高!

IMG_4440.jpg
この月のスペシャルバーガーはイノシシと豚肉のバーガー。臭みが全くなく、深くリッチな味で驚き。

IMG_4443.jpg

IMG_4447.jpg
チョコレートデザート。ダークチョコレートのケーキ、アイスクリームなど

オープンしたのは今年の8月なのですが、他の西洋料理屋に行くのがバカバカしくなるほど、カルガリーでは断然のトップクオリティー。値段を取っても、質を取っても、私が自信を持って、「カルガリーでダントツ一番のレストラン!」と言える場所です。もしカルガリーに一泊だけして、一食しか食べる時間がない時にはぜひここへ!

メニューや場所、お値段などは「NoTable」のウェブサイト(英語)でどうぞ:
http://www.notabletherestaurant.ca/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年12月23日
« 前の記事「カルガリーいちのカップケーキ屋さん」へ
»次の記事「カルガリーのクリスマス」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Airdrieクリスマスライトフェスティバル
    カルガリー特派員開設!

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集