海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリーいちのカップケーキ屋さん

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月13日

カルガリーいちのカップケーキ屋さん


メール プリント もっと見る

カルガリーいちのカップケーキ屋さん


カルガリーにはケーキ屋さんが少ない。
そして、おいしいケーキは残念ながらさらに少ない。
私は東京に帰る度、至る所にあるケーキ屋さんで、手軽に手に入るケーキのおいしさに一人感動しています(笑)。


そんなカルガリーで「カナダいち」とまで呼ばれるカップケーキ屋さんがあります。お店の名前は「Crave」。売っているのは主にカップケーキのみ(特別注文のケーキ以外は)。見た目はごく普通のカップケーキの上に、日本人にはちょっとカラフルすぎるようなアイシングがたっぷり乗っているのみのシンプルなもの。たかがカップケーキ、されどカップケーキ。カルガリーではものすごい人気で、日によっては午後2、3時頃に行っても売り切れだったりします。

cupcake.jpg
左から今日のスペシャル(この日はチョコレート/ラズベリースポンジのチョコレートアイシングでした)、バニラスポンジに苺アイシング、バニラスポンジにココナッツアイシング

甘党でなく、「こんなカラフルなクリーム食べてたまるか!」と思っていた私も、実はこのカップケーキにはまっちゃいました。日本人には少し甘めの味付けですが、しっとり味の濃いスポンジ、そしてこってりしたバタークリームのアイシングがなんとも言えずおいしい!


カップケーキは常に13種類の中から選べます。スポンジは主にバニラ、チョコレートの2種で、アイシングはピーナッツバター、苺、バニラ、ライムなどいろいろ。そして毎日その日のスペシャルもあるんですよ。チョコレートがそんなに好きでない私のお気に入りはVa Va Vanila(バニラスポンジにバニラアイシング)。チョコレート好きの夫のお気に入りは Dark Angel(チョコレートスポンジにクリームチーズアイシング)。一つ2.95ドルとちょっと高めですが、一つで充分の満足度です。

cupcake2.jpg
お店で買った時はリボンをかけてかわいいラッピングなのですが、待ちきれなかった家族の一人に写真を撮る前に開けられてしまった!

ミニカップケーキもあり、こちらは一つ1.75ドル。見た目はこちらの方が可愛いし、初めてでいろいろな味をためしてみたい方にはオススメです。


アルバータ出身の姉妹がお母さんから教えてもらったレシピで小さなお店から始めたCrave。今ではカルガリーのおしゃれなメインストリートに4店舗もお店を持つ大人気店で、他州から買いに来る人もたくさんいるこのお店。カルガリーにお出での際はぜひぜひ足を運んでくださいね!午後になると売り切れ品が出て、種類が少なくなるので、なるべくお昼前に行くことをおすすめします。


メニューや店舗などはCraveのウェブサイト(英語)でどうぞ:http://www.cravecupcakes.ca/Default.aspx

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年12月13日
« 前の記事「カナダの郵便番号」へ
»次の記事「カルガリーのベストレストラン of 2010」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Airdrieクリスマスライトフェスティバル
    カルガリー特派員開設!

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集