海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > River Cafe の姉妹店、Boxwood

カナダ/カルガリー特派員ブログ 旧特派員 草間 智子

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月28日

River Cafe の姉妹店、Boxwood


メール プリント もっと見る

River Cafe の姉妹店、Boxwood

この一年カルガリーにはなかなか良い新しいレストランがいろいろ出て来てます。食いしん坊の私にしてはとてもうれしい変化。今年の9月にオープンしたBoxwoodは、前にここでチラっと紹介したことのある高級レストラン、River Cafe の姉妹店。River Cafeよりもお手軽な値段でローカルフードを提供するというのがコンセプト。今話題のレストランです。


場所はダウンタウンと17アベニューの中間にあるCentral Memorial Parkの中。River Cafeと同じように、Boxwoodも公園の中にあり、市の中心にいながらもつかの間の自然を楽しめるのがうれしい。レストランはかなりこじんまりとしていて、一階建てのかわいいログハウス。全部で30席くらいかな?

IMG_4724.jpg
公園の中にたたずむ。うしろにはカルガリータワーが見える。

席はテーブル席が3つで、あとは大テーブルとカウンター。カジュアルにランチやスナックをたのしめるような環境だ。内装は木がメインで、ナチュラルかつおしゃれ。

IMG_4730.jpg
レストランの中のカウンター席

IMG_4732.jpg
パーティーもできる大テーブル

IMG_4743.jpg
窓からはライトアップされた公園の木とダウンタウンのビルが見える

さて、お料理は原料をとことん地元産の物に限るこだわり。今回私が試したのはディナーメニュー。面白いのが、メインディッシュはお肉はお肉、付け合わせは付け合わせで別々に頼む。お肉料理だけ頼むと、ほんとうに肉だけ出てくるので要注意!お肉はどれも16ドルとお手頃ですが、付け合わせと合わせると結局22ドル(1800円)から28ドル(2300円)くらいに。

下の写真が私といっしょに行った相棒が頼んだメニュー:

IMG_4746.jpg
豚肉とSunchoke

IMG_4756.jpg
ラム肉と雑穀Quinoaのサラダ

味の方は...健康的なお味でした。付け合わせは原料の良さが出ていて、とても美味しかった。お肉の方は、正直言うとまあまあでした。私の頼んだ豚肉は、上にかかっていたソースの味は濃いのだけど、肉自体にあまり味がなくて、思ったよりもジューシーでなくて、ちょっとガッカリ。2人で飲み物も入れて65ドル(5400円)ほど払ったわりにはあまり満腹にもならなかったかも...。


おしゃれで、公園内にあって、ローカルフードが楽しめるレストランという点ではすばらしいBoxwood。メニューはシンプルですが、付け合わせがとても創作的。ただ、味の点でも満腹感でも少し物足りない感が残ったかも。River Cafe の姉妹店ということで、ちょっと期待しすぎたかな。いつもすごく混んでるんですけどね。ランチはサンドイッチ中心で、値段もお手頃だし、もう一度トライしてみようかな、という感じでした。


ウェブサイト(英語)はこちらをどうぞ:http://www.boxwoodcafe.ca/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年2月28日
« 前の記事「カルガリー西側へのC-train建設中」へ
»次の記事「カルガリーで一番安い中華系スーパーマーケット」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バンクーバー五輪 ー カルガリーでは?
    五輪チョコ
    写真展『Counter-Photography: Japan's Artists Today』
    C-Train

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      草間 智子
      7年半の中国留学を経て北京にて文化史修士取得。中国、日本間の架け橋となる気満々だったのが、留学中に知り合った現在の主人と恋に落ち(笑)、2003年にカルガリーへ移民。アジアで鍛えた「宝物発掘力」をフル活用して、カルガリーの魅力を探索中 。趣味は写真、ハイキング、読書、芸術鑑賞、食べ歩き。「出された物は何でも食べる」がモットーの東京下町っ子。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集