海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリーのチップ事情

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月15日

カルガリーのチップ事情


メール プリント もっと見る

カルガリーのチップ事情

日本人が海外旅行をする上で最も悩むべきもの。それはチップではないでしょうか。現に私もチップをどの位渡せばいいか毎回悩んでしまいます。

 

旅行本を見てみると、カナダのチップ相場は1015%と書いてあるものが多いかと思います。ところが、最近のカルガリーではその相場は当てはまらなくなってきています。

 

では一体カルガリーのチップ相場はどのくらいなのでしょうか。

 

入るレストランにもよりますが、最低ラインがランチで15%、ディナーで18%くらいといったところでしょうか。更に、一回の食事が一人当たり$30以上のディナーの場合、20%を目安にした方がいいかも知れません。

 

カルガリーのチップ相場が高いのは、やはり近年のオイルマネーによる好景気で富裕層の増加が挙げられるのではないでしょうか。彼らはお金に糸目をつけずチップも多く置いていくため、それが定着したものと考えられます。

 

これを知らずにチップを10%とか15%しか置かないと、すぐにウエイターが飛んできて「何か問題がありましたか?」と聞かれることもしばしば。15%しかチップを置かなかったらウエイトレスに睨まれたなんて人もいます。

 

もちろんサービスに満足がいかなかったらそこまでチップを弾む必要はありませんが、何も問題が無かったらこの位の相場が普通になりつつあります。

 

日本人には馴染みのないチップ習慣。これからカルガリーでレストランに行かれる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

2012-11-14チップ.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 生活・習慣・マナー
2012年11月15日
« 前の記事「ウインタータイヤ」へ
»次の記事「アルバータ州で携帯電話からの911緊急コールが有料化か?」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    モロッコレストラン The Casbah
    ベトナム風サンドイッチの店ーThiThi
    Millarville クリスマスマーケット
    NOTABLEのブランチ

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集