海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > アルバータ州南部の洪水について(続報)

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月22日

アルバータ州南部の洪水について(続報)


メール プリント もっと見る

アルバータ州南部の洪水について(続報)

昨日からの雨が午後にはいったん上がり、雲の間から日差しが見えるようになりましたが、非常事態宣言が出されているカルガリーでは引き続き洪水に対する注意が必要です。

 

カルガリーではダウンタウンを中心に、エルボー川及びボウ川付近の地域では引き続き避難勧告が出されています。これらの地域では、電気、ガスがストップしているため立ち入ることができません。

エルボー川にかかる歩道橋。洪水で破損して渡れません。

 

ダウンタウンへ続くElbow Drはこの先洪水のため通行禁止になっています。

 

エルボー川付近の住宅街。

 

5月28日にこちらのブログで紹介したPrince's Island Parkは現在完全に水没しているとのことです。さらに、Calgary Zooも冠水し動物たちを別の場所へ避難させるそうです。また、7月4日から開催予定で準備も始まっていたSpampede Parkも完全に冠水しています。今後の開催状況は公式ホームページ 等で確認されることをお勧めします。

 

完全に水浸しのStampede Park。

 

カルガリー・フレームスの本拠地サドルドームも冠水しています。

 

今のところ観光地のバンフでは深刻な被害が報告されていません。バンフの旅行会社・バンフツアーサービスによりますと、観光客はバンフから出られず足止めされていますが、街は平穏で、バンフアベニュー沿いのお店もすべてオープンしているとのことです。但し、食料が街に入ってこず、大手のスーパー・セイフウェイでも食料品が不足し始めているとのことです。

 

また、カルガリーからキャンモア、バンフ方面へのアクセスルートであるトランスカナダ・ハイウェイ1号線は一部通行止めになっています。カルガリーおよび周辺地域にお出かけの際は充分注意してください。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 天気・気候・気温
2013年6月22日
« 前の記事「アルバータ州南部の洪水について」へ
»次の記事「カルガリーの洪水状況」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集