海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリーの郵便事情

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月30日

カルガリーの郵便事情


メール プリント もっと見る

カルガリーの郵便事情

私はカルガリーに来る前、カナダの郵便事情はあまりよくないと聞かされていました。インターネットでもカナダでは郵便物がよく紛失するといった書き込みをよく見ました。だから結構心配していたけど... でも私は意外にもカルガリーの郵便事情は概ね良好だと感じています。
 
これまで1年半カルガリーで生活してみて郵便物の紛失の経験はありません。但しあくまで私はということで、実は私のカナダ人の同僚の自宅にはよく郵便物が誤配されてくるそうです。これは住所の問題があるようです。
 
カルガリーは大きい街ですので、市をNW(北西区)、NE(北東区)、SW(南西区)、SE(南東区)の4つの区に分けていますので、それぞれ区に同じ住所が存在する可能性があります。例えば、111 1 Ave NW、111 1 Ave NE、111 1 Ave SW、111 1 Ave SEといったように。こういった住所への配達はまれに誤配があるようです。
 
私は日本の郵便局から段ボール箱の小包を20箱近く時期をずらして船便で送りましたが、すべて1ヶ月程度で到着しました。
 
カナダからの郵便料金は通常のポストカード、手紙(30g以内)でカナダ国内は$0.63+Tax、日本へは$1.85+Taxとなっています。カナダでは俗にいう日本のような郵便局はあまり見かけません。ドラッグストアなどの一角にカウンターを設置しているところがほとんどです。
 
  こちらも一見郵便局のように見えるが、実はドラッグストアの中にあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 郵便局が設置してあるお店には封筒なども売られている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらがカナダの一般的なポスト。ダウンタウンや住宅街にも設置してある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本のように収集時間も書いてある。
 
カルガリーに来たら、地元の人気アイスホッケーチームのカルガリー・フレームスの切手を貼ってポストカードを出すのもいいですね。
 
(11月のお題"郵便ポスト")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2013年11月30日
« 前の記事「Heritage Parkでクリスマス気分」へ
»次の記事「カルガリー市バスの乗り方」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリー・ウォーカー12月号
    Go Stamps go!
    アルバータ州で携帯電話からの911緊急コールが有料化か?
    カルガリーのチップ事情
    ウインタータイヤ
    化石の街・ドラムヘラー
    達磨でかつ丼
    カナディアンロッキー春~秋観光シーズン終了

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集