海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリー市電の乗り方

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月18日

カルガリー市電の乗り方


メール プリント もっと見る

カルガリー市電の乗り方

本日は改めてカルガリーの電車について書きたいと思います。

 

冬の寒さが厳しいカルガリーでは市民の多くが移動手段として車を利用していますが、カルガリー市内を東西南北に走る市電も重要な交通手段の一つになっています。


初めてカルガリーで電車に乗る人にとって気になるのは料金ですよね。乗車区間に関係なく料金は一律3ドル。一駅でも終点から終点まで乗っても3ドルですので長く乗った方がなんとなくお得な感じがします。

 


こちらが券売機。クレジットカードと現金が使えます。但し、お札は使えないので必ず小銭を用意しましょう。駅員さんはいないので両替はできません。


一律3ドルと言いましたが、実は無料区間があるんです。
 

上記のマップの緑色の区間(ダウンタウン内)はFree Fare Zoneといって無料で乗車できます。

 

駅のホームには次の電車がくるまでの時間が掲示されます。日本ほど正確ではありませんが目安になります。

 

電車がホームに到着してもドアは自動で開きません。写真真ん中の緑色のボタンを押して自分で開けなければなりません。

 

車内はこんな感じです。概ねすいていますが、朝夕のラッシュ時は日本の満員電車のように乗れない人もいます。

 

南行きの終点Somerset駅。郊外まで来るとのどかな雰囲気が漂っています。
 
各駅に改札はないので自由に乗り降りができますが、無料区間以外は必ずチケットを買いましょう。たまに車内や駅の出口で無賃乗車を取り締まっています。
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年11月18日
« 前の記事「ダウンタウンのおすすめストリート」へ
»次の記事「Heritage Parkでクリスマス気分」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    カルガリーからサスカツーンへ
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリー・ウォーカー12月号
    Go Stamps go!
    アルバータ州で携帯電話からの911緊急コールが有料化か?
    カルガリーのチップ事情
    ウインタータイヤ
    化石の街・ドラムヘラー
    達磨でかつ丼
    カナディアンロッキー春~秋観光シーズン終了

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集