海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリー市バスの乗り方

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月16日

カルガリー市バスの乗り方


メール プリント もっと見る

カルガリー市バスの乗り方

先月電車の乗り方を書きましたが、今回はバスの乗り方について書いてみたいと思います。

カルガリーのバスは意外にも東西南北くまなく走っていて、車のない人でもバスを駆使すればカルガリー市内で行けないところは無いと行ってもいいでしょう。



一般的なバス。この他2車両連結のバスや20人乗りくらいの小さいバスも走っている。

乗り方は至って簡単。バス停で待っていれば来たバスが止まってくれます。バス前方の扉が自動で開くので乗るときに料金を支払います。日本と違っておつりがでないので乗車料金をピッタリ持っているといいでしょう。料金は電車と同じで大人3ドル、子供1.75ドルです。これも電車と同じで一駅乗っても、終点まで行っても料金は一律ですので遠くまで乗った方がお得ですね。

乗るときに運転手さんから時間の入った乗り換えチケットをもらっておくと90分まで乗り換えができます。バスでもらった乗り換えチケットは電車にも有効ですのでバスから電車にも乗り換えできます。"Transfer please."とか"Ticket please."と簡単な英語で通じますので是非もらっておきましょう。



これがチケットです。運転手さんがちぎってくれます。

乗るときは簡単ですが、降りるときがちょっと難しいかもしれません。日本のようにバス停の名前をアナウンスしてくれないので初めて乗る場合はどこで降りたらいいか注意深く景色を見ておくことになるでしょう。降りたいバス停が近づいたら窓の上部に吊るされている黄色いひもを引っ張るか、stopボタンを押して、止まって欲しいという意思表示をします。

これが結構くせもので、ストップサインがついているのにバス停を通過してしまう場合が結構ありますので注意が必要です。

前方のドアから降りる場合は運転手さんがドアを開けてくれますが、後方のドアから降りる場合は自分で開けて出て行きます。




バスには時刻表が一応ありますが、朝夕のラッシュ時はほとんど守られていません。特に冬場は雪や寒さで路面状況が悪くまず時間通りには来ませんので時間には余裕を持ってバスを利用しましょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年12月16日
« 前の記事「カルガリーの郵便事情」へ
»次の記事「カルガリーの冬は洗車必須」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    私のお気に入りのカメラ屋さん。その名も「The Camera Store」
    2013年カルガリーがもっと身近になる
    クリスマスショッピングで何処も混雑しています
    陽が短くなりなりました

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集