海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > 飲み物の容器はリサイクルしましょう

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月24日

飲み物の容器はリサイクルしましょう


メール プリント もっと見る

飲み物の容器はリサイクルしましょう

カルガリーに住んでいる人にも、旅行者にも意外に知られていないのがジュースや水などのペットボトルがお金になるという話。


カルガリーのあるアルバータ州ではコンビニでちょっとペットボトルの水を買っても、スーパーで牛乳を買っても、酒屋でビールを買ってもその容器のリサイクル代が商品の金額にプラスして請求されます。


例えばコンビニで$2で売られているジュース。実はこの$2に5%の税金¢10とリサイクル代¢10が加算され、合計$2.20払うことになります。このリサイクル料金はレシートにはDepositと表記され、強制的に払わされます。


日本だと飲み終わったペットボトルはゴミ箱にぽいですが、ここカルガリーではこの容器をBottle Depotというリサイクル場に持っていくと、先に支払ったデポジットが返ってくるのです。ペットボトル¢10と馬鹿にしては行けません。10本持っていくと$1。100本持っていくと$10になるんです。馬鹿にできませんよね。


私はいつも数ヶ月ためて持っていきます。ビールの缶やら牛乳パックやら、水のペットボトルやらしこたま持っていくといつも$30くらいになります。ちょっとしたお小遣いですよね。まあ大体そのお金でビールを買って帰っちゃうんですけど。


ではどこに持っていけばいいかというと、Bottle Depotというところが市内いたるところにあるのでそこに持っていけば換金できます。


ここはUptownのBottle Depot。10 Avenue沿いにあります。


中はこんな感じ。空き缶とかをゴミ箱から拾って持ってくる人もいるので雰囲気はあまり良くない。


集めた缶をジャラジャラっと出す。こんなに集まりました。


従業員の人が数えてくれます。


あとはお金を受け取るだけ。簡単です。お店で取られたリサイクル代を取り返しましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2014年6月24日
« 前の記事「オーガニックのお店・Community Natural Foods」へ
»次の記事「今が日の入りが一番遅い時期です」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今が旬!絶対に行きたいカルガリーの地ビール工場その2
    カルガリーの洪水最新情報
    カルガリーの洪水状況
    アルバータ州南部の洪水について(続報)
    アルバータ州南部の洪水について
    今が旬!絶対に行きたいカルガリーの地ビール工場その1
    カルガリーの南の街、オコトクスでのんびり野球観戦
    エドモントン郊外の日本庭園

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集