海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > レスブリッジの日本商店をご紹介

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月29日

レスブリッジの日本商店をご紹介


メール プリント もっと見る

レスブリッジの日本商店をご紹介

カルガリー在住の日本人は3000人といわれています。この他にカナダ国籍を取得した日系人や日系2世、3世を含めると多くの日本人(日系人)が暮らしています。ところがカルガリーには日本食材専門店が存在しません。意外ですよね。


カルガリーにはT&Tなどの中華系食材店やアリランなどの韓国系食材店は存在するのに。


そこで今日はレスブリッジという街の日本食材店、中釜商店をご紹介します。


レスブリッジとはカルガリーから南へ車で2時間20分くらいの街。距離にしておよそ220km。このレスブリッジという街は、戦時中にカナダ西部に住んでいた日本人がこの土地に逃れてきてコミュニティを作った街なんです。その子孫、つまり日系2世、3世が多く住んでいる街なんです。


実はここに中釜さんという日系3世の方が経営しているNAKAGAM'S JAPANESE FOOD & GIFTWAREという日本食材専門店があります。


こちらが市の中心部からほど近いお店の外観。


日本の湯のみや茶碗なんかも売られています。


折り紙や日本のお線香などの雑貨も売られています。


こしひかりですよ〜。


日本のスーパーや駄菓子やさんでよく売られているお菓子もおいてあります。


こちらは冷凍ですが、あんぱんや大福です。う〜ん食べたい!


この日は土曜日でお客さんも多くいらしてました。


現在、数ヶ月に1度の割合ですがカルガリーで出張販売も行っているそうです。当日その場で買ってもいいし、あらかじめこんな物が欲しいとリクエストしておくと商品を持って来てくれるそうです。

次回のカルガリーでの出張販売は8月23日に行われる日系のお祭りイベント を予定しているとのこと。

詳しいお問い合わせはNAKAGAMA'S JAPANESE & GIFTWARE まで。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2014年7月29日
« 前の記事「スタンピードは今日が最終日」へ
»次の記事「今年もお祭りがやってきます」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリーを旅行するにあたって
    Sun and Salsa Festival初体験!
    今年最初のバンフ国立公園
    スタンピード開催中

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集