海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カルガリーで病気になったら

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月25日

カルガリーで病気になったら


メール プリント もっと見る

カルガリーで病気になったら

もしカルガリー病気になったらどうしますか?そんなことを考えると不安ですよね。日本語でもよくわからない専門用語。ましてや英語なんて。


今日は私の体験をもとにカルガリーの医療事情に付いて書いてみたいと思います。


まず、一般の旅行者やワーキングホリデーなどの短期滞在ビザでカナダに入国する際は日本で海外旅行保険への加入をお勧めします。旅行中病気になったり、事故にあったり、急に病院に行くことになった場合、無保険ですと多額な治療費を請求されます。日本で加入する保険によって詳細は異なりますが、安心してカナダでの生活が出来ます。


カナダでは家族の健康や病歴を長年に渡って診てくれているファミリードクターという医者がいます。通常風邪をひいたり、健康で気になることがあったときはまず、ファミリードクターに予約を取って診てもらい、必要に応じて処方箋を出してもらったり、専門医を紹介してもらいます。


ですが、旅行者や短期滞在者にはファミリードクターはいませんので、病気になった場合やけがをした場合には、Walk-in Clinicに行くことになります。ここは基本的に予約などをせずに診てもらえます。日本でいう街の開業医と行ったところでしょうか。但し、待ち時間が長かったり、診察時間が短かったりします。


カナダ滞在中には当然、救急で病院に行きたい場合も出てくるかもしれません。もし、命に別状がなく、夜間に病院に行く必要に迫られたらUrgent Care Centreに行くとよいでしょう。こちらは朝8時から夜10時まで診察している病院が多く、簡単な検査もしてくれるので緊急時には非常に重宝します。


ダウンタウンにあるUrgent Care Centre


次にさらに重篤な症状になるとEmergency Hospitalに行くことになります。こちらは原則24時間365日診察しています。高度な医療設備が整っていますのでそく手術ということも可能です。


こちらは南西区にある救急病院


どちらも時間帯によっては非常に待たされます。受付をしてから医者に診てもらうまでの目安の時間が表示されています。この待ち時間はAlberta Health service のホームページでも確認できます。


もちろん命の危険がある場合は迷わず救急車を呼びましょう。


次に、カルガリーに12ヶ月以上滞在する場合はAlberta Health Care Insurance Plan という健康保険に加入できます。この健康保険は無料で加入でき、歯科、薬代以外は原則医療費がタダという利点があります。しかし、利点が欠点になることのあります。医療費がタダということはがん治療も原則タダ。みんなが医療を受けられるため、専門家の先生に診てもらうまでが長いということ。半年や1年待たされたら、それだけで病気が進行してしまいますよね。がんの治療がタダなのにがん保険が人気なのは、保険で得たお金でアメリカや日本などに行って早く治療をしてもらうためなんですね。


アルバータ州に在住の方はHealth Link という無料で病気や健康に関する電話相談ができるサービスがあります。経験のある看護師さんが対応してくれ、すぐに病院に行った方がいいとか、怪我をしたら応急処置の仕方とかアドバイスしてくれますの大変便利です。


最後にファミリードクターの話。実はカルガリー市民の20%はファミリードクターがいません。カルガリーの人口が120万人だとして24万人はファミリードクターがいないということになります。急激な人口増加に医者の数が足りていないので、ファミリードクターを持てない人がたくさんいます。ですが、例えば学校やアクティビティの申込書にはファミリードクターの名前と連絡先を書かされます。自分の病歴やアレルギーなども把握しているので、診てもらった時話がスムーズです。カナダで生命保険に加入しようとする人もファミリードクターのレポートが必要です。


中には評判の悪いファミリードクターもいます。長期滞在するのであれば、用意ではないですができれば評判のいいファミリードクターを探しましょう。ファミリードクターの紹介があれば検査の予約や専門医の予約も早く取れます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2014年11月25日
« 前の記事「ハロウィン前夜」へ
»次の記事「偶然見つけたメロンパン」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリーの郵便事情
    Heritage Parkでクリスマス気分
    カルガリー市電の乗り方
    ダウンタウンのおすすめストリート

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集