海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カナダのバレンタインデー

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月16日

カナダのバレンタインデー


メール プリント もっと見る

カナダのバレンタインデー

昨日2月14日はカナダでもバレンタインデーでした。もちろんカナダにもバレンタインデーはあります。日本では女性から男性にチョコレートを渡すのが定番ですね。それが本命チョコでも義理チョコでも。


ここカナダでは日本とは違ってカップルの場合、男性から女性にプレゼントを渡すというのが一般的だそうです。ちょっと洒落たレストランで食事をしたり、赤い薔薇を贈ったり、アクセサリーを贈ったり。しかしごくごくフツーな生活をしているとこんなロマンティックな状況に陥ることは少ないですよね。ごく一部の幸せなカップルだけのように思えます。


一般的にはカナダの学校では子供同士でのカードの交換が定番です。気の利いた一言を添えて、小さいお菓子と一緒に交換することが多いです。まれに、小学校低学年でも"I love you"と書かれていて、これはどういう意味???と思うこともあります。親としては何となくドキッとしますよね。


小さい子供が使うバレンタインカードの例。


もちろん義理チョコも存在します。これは日頃お世話になっている方への感謝を込めて贈る人が多いようです。ですから生徒から先生へ、上司から部下へ、またその逆など男女問わず贈りますので、日本のように義理チョコでも女性から男性へ一方通行ということもありません。そういった意味でカナダではホワイトデーは存在しません。


上司からチョコをいただきました。ありがとうございます。


カナダでもバレンタインデー前になるとチョコレート商戦が熱くなります。スーパーでもバレンタインコーナーができるし、チョコレート専門店も混み合います。そして終わるとすぐにセールが始まるのも特徴です。チョコレートが好きな人はバレンタインデーが終わってからセール品を買うのもいいかもしれませんね。バレンタインデー前の半額以下で買えることも少なくありません。


スーパーではすぐにチョコレートのセールが始まります。


もちろんチョコレートを贈る必要はありません。私は素敵なハート形マカロンを見つけましたので、今年はこちらを贈りました。


(2月お題"バレンタイン")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り
2015年2月16日
« 前の記事「カナダから陸路でアメリカに行く場合ESTAは必要か」へ
»次の記事「マカロンが美味しい穴場のお店」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    カルガリーからサスカツーンへ
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリー最大のアウトドアショップをご紹介
    カルガリーはまた明日から寒くなりそうです
    お得なチョコレートの買い方
    バブルティーのお店がダウンタウンにオープン

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集