海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カルガリー特派員ブログ > カナダから陸路でアメリカに行く。第2弾

カナダ/カルガリー特派員ブログ ハナ

カナダ・カルガリー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月27日

カナダから陸路でアメリカに行く。第2弾


メール プリント もっと見る

カナダから陸路でアメリカに行く。第2弾

昨年12月のカナダ-アメリカ国境越えに続いて、国境越えをレポートしたいと思います。前回の記事はこちら を参照してください。


今回は仕事でモンタナ州グレートフォールズとヘレナに行く関係でCoutts, AB/Sweet Grass, MTのゲートを目指しました。


カルガリーからレスブリッジを目指しさらにひたすら南下します。レスブリッジから南は行けども行けども大平原。このような景色が国境まで続きます。


カルガリーから南へ走り続けて3時間。カナダの免税店が見えてきました。免税店が見えて来たということは国境は目の前です。


見えてきました。USカスタム。ここで入国審査をします。


乗用車の列に並んで自分の番が来たらパスポートを渡して入国審査官から簡単な質問をされます。具体的には車に何人乗っているとか、どのくらいアメリカに滞在するとかです。


ここでカナダのパスポートを持っていれば通過となるのですが、日本のパスポート保持者は建物の中に入って指紋採集、写真撮影が待っています。再度、なにしに行くのかとか簡単な質問をされUS$6.00を支払って終了。パスポートにI-94が付けられはれて入国になります。


この時ESTAを申請してあればI-94は入国審査官が印刷してパスポートにくっつけてくれますが、ESTAがないとその場で記入することになるので少し時間がかかります。


建物内は撮影できなかったので、審査が終わって外に出て撮影しました。ここで入国審査を受けます。


いつ来ても入国審査は緊張しますね。このあとはひたすらグレートフォールズ、ヘレナを目指して走り続けました。


さて、帰り(カナダ再入国)です。同じく自分の番が来たらパスポートとPRカードを見せます。何か購入したか、どの位アメリカに滞在したかを問われますが、普通に答えればまず問題なし。カナダ再入国は簡単です。


カナダに入って数分でミルクリバーという街が出てきます。この観光案内所前に建てられている恐竜のモニュメントを見ると私はカナダに帰って来たな〜と実感するのです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2015年6月27日
« 前の記事「自転車専用レーンにご注意を」へ
»次の記事「なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について」 へ
おすすめ記事
    カルガリー特派員 新着記事
    モンタナ野球紀行
    アイスワインチョコレートを食べてみた
    モレーンレイクに行ってきました
    カナダでも旅行認可電子システムの受付が始まりました
    バンフで立ち寄った日本食堂・CHAYA
    国境付近で見つけた恐竜のモニュメント
    なでしこジャパン感動をありがとう!
    なでしこジャパン準決勝の地・エドモントンの天気について
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カルガリー・アフタースクール・プログラム
    もうすぐスタンピードが始まります
    今が日の入りが一番遅い時期です
    飲み物の容器はリサイクルしましょう

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カルガリー特派員

      カルガリー特派員
      ハナ
      ニッポン放送、QVCを経てカルガリーに移住。現在はDestiny Production、Shaw TV(いづれもカルガリー)に属し、フリーランス・ビデオグラファーとして活動。根っからのメディア人が最近はフリーランス・ライターとしても活動中。これまでに『週刊野球太郎』、『カルガリー・ウォーカー』などに寄稿。今年5月からはカルガリーの情報サイト『もぁもぁ かるがりー』を立ち上げ、カルガリーの情報を発信している。 DISQUS ID @disqus_YAuWoYOS1d

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集