海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ケンブリッジ特派員ブログ

イギリス/ケンブリッジ特派員ブログ miwa

イギリス・ケンブリッジ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

最近のケンブリッジは土日ともなると観光客で溢れかえっています!

なので、お昼時街の中心部のお店だと並ぶこともしばしば。
そんな時お薦めのインド料理屋さんをご紹介します。


私たちが入店したのはお昼の13時。間違いなく賑わっていてもおかしくない時間なのですが、ドアを開けるとお客さんはゼロ!
入店をやや躊躇いましたが、意を決して試してみる事にしました。

結果、入ってよかった!!これが予想を良い意味で裏切る美味しさだったのです!

店内はこんな感じ。

cocum.JPG


決して豪華とも綺麗とも呼べない感じですが、清潔感は合格ラインです。

メニューも沢山ありました。

その中から私たちが選んだのは、
・茄子のフリッター スパイスソース添え
・チーズと野菜のカレー
・ラム肉のカレー
・ラッシー

合計22ポンド程。比較的リーズナブルです。


茄子のフリッター スパイスソース添え

茄子フリッター.JPG


かつて見たことのないピンク色のスパイスソースは想像以上にピリ辛でした。
茄子が薄くて衣を食べてるような感覚に。。。

チーズと野菜のカレー
これが美味しかった!トマトやその他の野菜の甘さがとても引き立っている一品でした。
チーズはとろけるタイプではなく、触感的には弾力のある木綿豆腐を食べているような感じ。
カレーそのものの風味が強いので、このチーズは淡白でカレーと合っていました。

ラム肉のカレー
お肉は臭みもなく、柔らかかったです。ほうれん草が沢山入っていて、女性には嬉しい内容でした。

castle street カレー.JPG


ナンもモチモチフワフワそして自分の顔以上ある大きさ!

大きいナン.JPG


ラッシー(写真撮り忘れました・・・)
とても甘かった!!(笑)
ピリ辛の後のラッシーは美味しかったのですが、一人で一杯は少し多いかな。。という感想です。

どれも素材の味が活かされた、インド料理にしては優しい味付けでした。
塩からすぎないのが個人的には好きでした。

お昼いっぱいでどこも入れない!!という状況になったら一つ選択肢としてお薦めです★
ちなみにケンブリッジの街並みを高台から見渡せる場所Castle Hillも徒歩2分の所にあります。

晴れた日のお散歩に是非~!


COCUM


『住所』 71 Castle St,Cambridge, UK,CB3 0AH

『営業時間』
ランチ : 12pm- 2:30 pm 金曜日以外の全日

ディナー: 5:30 pm - 11:00 pm 月曜~木曜

     5.30 pm - 11.30 pm 金曜&土曜
     5.30 pm - 10.30 pm 日曜


2017年3月20日

ロケーションも良く、いつみても賑わっているステーキハウスに行ってきました。

THE CAMBRIDGE CHOP HOUSE


the cmbirdge chop house outside.jpg

店内は一階と地下に分かれていて、席数もあり、落ち着いた雰囲気です。


私たちはビールにステーキ、ダックロースト、前菜2品を頼みました。

まずは前菜から!

前菜1;カリフラワーとブロッコリーのパイ包み焼き


カリフラワーパイ包み.jpg


ソースはパイの中のクリームソースと添えられたトマトソースが上手く調和していて、見た目よりも軽くいただけました。

前菜2;鹿肉とカキのプディング


ハーブプディング.jpg


これだけ聞くと味の想像が全くできませんが、食べてみても名前同様なかなか日本人には馴染みのない味でした。(笑)
鹿肉、カキ、小麦粉、数種類のスパイスを混ぜ込み蒸し焼きにした物といったイメージです。
鹿肉の臭みはなく、ハーブの効いた甘くない固めのプリンという感じ??でした。
上にかけられているグレービーソースがプディング生地と合っていました。
食べ進めていくと癖になる味かもしれません。


メイン1;牛ステーキ+ゴルゴンゾーラチーズバター添え


steak with chips.jpg

ステーキは柔らかく、赤身をがっつり食べているといった感じでした!
見た目通りの食べごたえ!

メイン2;ダックロースト


duck breast.jpg


柔らかく美味しかったものの、カモ独特のクセが強かったです。

値段は合計で65ポンド。
比較的割高ですが、ボリュームや雰囲気を含め満足感の得られるお店でした。

今回頼んだもの以外にも、イギリスならではのメニューが沢山ありました。
イギリスの味を楽しみたい方は是非チャレンジしてみてください。

THE CAMBRIDGE CHOP HOUSE

「住所&コンタクト」
1 King’s Parade,Cambridge,CB2 1SJ

01223 359506

cambridge@chophouses.co.uk

「営業時間」
CAFE
月曜-日曜 10am - 12pm

RESTAURANT
月曜 - 木曜 12pm - 10:30pm
金曜 & 土曜 12pm - 11pm
日曜     12pm - 9.30pm



2017年3月15日

3月に入ってから暖かい日が目立つようになってきました。

それと同時に景色も変わり始め、公園や歩道に彩が出てきました。


春の始まりを象徴する花「ラッパズイセン」
英語では「DAFFODIL」と言います。


DAFFIDILE.JPG

また「クロッカス」=「CROCUS」も沢山見ることができます。
紫が色鮮やかで少しはかなげな感じが可愛いです。


flower at dowing college.jpg


最後に桜!日本の春を代表する花ですが、ケンブリッジでも観照できます。
やはり桜をみると何となく落ち着く自分がいます(笑)


SAKURA.JPG

これから続々と花が咲き乱れ、気候も暖かくなってきます。
地元の方曰く5月がケンブリッジのベストシーズンとのことでした。
日本の様に蒸し暑さは無く、からっとした快晴の日が比較的多い様です。
とはいえ、イギリスの天気は安定しておらずなかなか読めないのは事実ですが。。。(笑)

カラフルに彩られる公園やカレッジめぐりを是非これからの季節楽しんでみてください!


2017年3月14日
2017年3月 8日
2017年2月27日
2017年2月27日
2017年2月22日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ケンブリッジ特派員

    ケンブリッジ特派員
    miwa
    大学卒業後某化学メーカーにて営業を経験し、その後ヨガインストラクターへ転職。同会社にて人事部へ異動。結婚、出産を経て現在は10か月の息子を持つ一時の母として日々子育てに奮闘中。高校時代、大学時代2度海外での生活を経験。現在は子どもと一緒に行けるイベント、お店など、子を持つ母という観点から日々新たなケンブリッジを開拓しています。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集