海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カンクン特派員ブログ > メキシコの治安

メキシコ/カンクン特派員ブログ 美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月 5日

メキシコの治安


メキシコの治安

久々にカンクンを抜け出し、メキシコシティへ行ってきました!


メキシコシティのシンボル独立記念塔
『El Ángel de la Independencia』
0373eeb4-bec8-468c-b395-8438761f0e41.jpg


メキシコは(残念ながら)世界で最も危険な国ランキングに漏れなく入ってしまう国。
ですが実際のところ、凶悪犯罪は麻薬取引や麻薬カルテルが関係していたり、政治がらみがほとんどで、
観光客が殺人事件に巻きこまれるというのはほぼ0に等しく、スリ置き引きやひったくりなどの、
不注意からによるものになります。


私自身、メキシコ在住20年になりますが、安全なカンクンから地方へ行くとなるとかなり気を引き締め、
✔時計や貴金属は外す
✔目立つ服装は避ける
✔所持金をいくつかに分ける
✔予め行きたい場所をチェック
✔鞄やリュックは前にかつぐ
✔話しかけられても無視
✔なるべく明るいうちに移動
など安全対策をしています。


メキシコに限らず、海外へ渡航前に外務省の海外安全ホームページ をチェックし参考にすることをお勧めします。
国を選択すると、色分けで危険レベルが分かり、
レベル1 十分注意してください。
レベル2 不要不急の渡航は止めてください。
レベル3 渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
レベル4 退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)


ちなみにメキシコシティはレベル1:十分注意してください。
ですが危ないと言われる地域には行きませんし、移動時間を選んだり、多少高くついても交通手段は
Sitioと呼ばれるタクシーやUberを利用していました。


歴史もあり魅力が沢山詰まったメキシコ☆
治安の悪い場所では行動範囲に制限がかかりがち、でも足が遠のいてしまうのはもったいないので、
日本ではないという事を念頭に置き、自ら安全対策を行って旅行を楽しんでくださいね。


Hasta luego!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2019年8月 5日
« 前の記事「カンクンから世界へ! ボクサーJoseph Diamante Aguirre」へ
»次の記事「図書館でありながら建築とアートの融合 Vasconcelos「ヴァスコンセロス」」 へ
カンクン特派員 新着記事
メキシコのガス事情
メキシコシティで日本の本格ラーメンを『天手家店』
図書館でありながら建築とアートの融合 Vasconcelos「ヴァスコンセロス」
メキシコの治安
カンクンから世界へ! ボクサーJoseph Diamante Aguirre
見つけた!M&M'sの板チョコ
メキシコのSeria!MINISO『メイソウ』
揃えたくなるメキシコ陶器 『ハビエル・セルビン』

メキシコ ツアー最安値


2020/3/29更新

メキシコ 航空券情報


メキシコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カンクン特派員

    カンクン特派員
    美貴 PASSOS
    1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集