海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カンクン特派員ブログ > メキシコの「ピンタ・カリタ」

メキシコ/カンクン特派員ブログ 美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月 2日

メキシコの「ピンタ・カリタ」


メキシコの「ピンタ・カリタ」

「ピンタ・カリタ」とはフェイスペイントのことで、スペイン語でPINTAR(ピンタール・塗る)CARA(カラ・顔)からきている言葉。
子供の誕生日会やイベントに、この「ピンタ・カリタ」をしてくれる人をお呼びする(雇う)のもオプショナルのひとつで、先日姪っ子の誕生日会がこじんまりと開かれまして、この「ピンタ・カリタ」をしてくれるお姉さんが来てくれました。
テーマはこの時期に合わせてハロウィン死者の日


こちら9歳になった主役のカミラちゃん。
何もしなくてもかわいいのですが、さて、どのように変わるのかな?!
CAMI.jpg


途中経過。 緑色?? 
CAMI1.jpg


完成♪
Bruja(魔女)でした。
CAMI2.jpg


次は妹のバレンティーナちゃん。
VALE.jpg


完成♪
VALE1.jpg


カミラちゃんの友達のピンタ・カリタはこんな感じです。
AMIGA.jpg

AMIGA2.jpg

AMIGA3.jpg

AMIGA4.jpg


死者の日のメキシコ流骸骨メイク「カトリーナ」
みんなかわいい仕上がりです。
AMIGA5.jpg

AMIGA6.jpg

AMIGA7.jpg


子供だけではなく、大人ももちろんOKですよ。
SUE.jpg


大胆に顔全体にペインティングは、外国ならではではないでしょうか。
化粧とはまた違って、好きなキャラクターになれるところが気分を高めてくれます。
ピンタ・カリタといえばメキシコでは骸骨メイクの「カトリーナ」はクオリティが高いので、ぜひ参考にしてみてください。


Hasta luego!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2020年11月 2日
« 前の記事「Cempasúchil色を探して」へ
カンクン特派員 新着記事
メキシコの「ピンタ・カリタ」
Cempasúchil色を探して
カンクン国際空港 ターミナル3の利用再開
ハリケーン「デルタ」通過後の様子。
気分はすでにクリスマス♪メキシコデパートの様子。
トゥルムの人気散策エリア
メキシコ産「青空ゼリー」
¡Viva México! 独立の叫び210周年

メキシコ 航空券情報


メキシコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カンクン特派員

    カンクン特派員
    美貴 PASSOS
    1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集