海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 魅惑のカッパドキア・・・

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月25日

魅惑のカッパドキア・・・


メール プリント もっと見る

魅惑のカッパドキア・・・

Image picture20111025.jpg


はじめまして!今回カッパドキアの特派員として記事を書かせていただくことになった
ジェイランです!
このニックネームが付いたいきさつは、私の日本語名をなかなか覚えることができない
友人のお母様(トルコ人)が私のことをジェイランと呼ぶようになったからです。
なかなか気に入っていますが、どうでしょうか!?


さて、今回は私自身のことを少し紹介させていただきたいと思います。
実は今年に入るまで、恥ずかしながらこの"カッパドキア"というエリアのことは
全く聞いたことがありませんでした・・・
なぜ?と思われるかも知れませんが、実は前職では銀行員としてニューヨークに住んでいました。
アメリカからすると、トルコはとっても遠い国。


トルコはイスラム国家ではありませんが、毎日アザーンが5回モスクから聞こえてくる、
イスラム教人口が90%以上の国。
おそらくそのような事情もあって、トルコを訪れるアメリカ人は私の周りでは皆無でした
(アメリカ人に圧倒的人気なのは海のあるリゾート地です)。


行員時代は、朝起きて、地下鉄を乗り継ぎ、会社に行って、
午後9時過ぎまで仕事をする機械的な毎日、そして週末は友人とパーティー三昧。
ニューヨークは刺激的でしたが、この街、この仕事は果たして私の住みたい場所、やりたいことなのだろうか・・・
とマンハッタンに数年住むようになってから、悶々と悩むようになりました。
学生時代に訪れたマンハッタンに恋して、ニューヨークに住んで仕事をしよう!
と決めたはずですが、当初の恋心はいつの間にか消えてしまっていました。


このままではいけないと思い、転職すること、別の地域に住むことを決意しました。
そして1月に会社を退職し、次の仕事までは世界旅行をすることにしました。
考えてみれば大学卒業後、2度転職しましたが、一切の長期休暇なく、次の仕事に就いていました。
この辺りで自分へのご褒美が必要だったのです。
アメリカでは大学卒業後、世界旅行をしたり、急に退職(またレイオフ)、長期休暇で世界旅行に行く人がかなりいます。
私の周りでもそのような友人がかなりいたので、見ていてとてもうらやましく、いつの間にかそれが自分のやりたいことの
一つになっていました。


ただ生まれも都市、仕事も都市でここまで来てしまったので、ゆったりとした田舎生活に憧れを持っていました。
とは言っても田舎に住む友達もいませんでしたので、最初はイスタンブールに住むデザイナーの友人を訪れました。
イスタンブールはとても素敵な街ですが、とにかく人人人・・・
ゆったりしたい私は、トルコで他にいいところはないかと友人に相談しました。
すると彼女は、カッパドキアで気球!と即答します。
早速グーグル画像を検索してみると、まあ素敵な写真がたくさん。
まるでどこかの国のおとぎ話、または宮崎アニメのワンシーンのようです。
では、早速行ってみよう!と決め、直ぐにチケットを手配しました。滞在日数は4泊5日です。わくわく。
まさかこの時は自分が魅惑のカッパドキアに居着くなんて夢にも思っていませんでしたが・・・


長々と私自身のことを書いてしまいましたが、次回からはカッパドキアの魅力をお伝えしたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2011年10月25日
»次の記事「見てはならない、美しい馬の土地?」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年断食月〜断食中の過ごし方
    カッパドキアの秘境・絶景スポット<ゼルべ博物館>と絶品クレープ
    トルコの塩湖<トゥズ湖>シーズン開始!
    5月の気球ツアーについて/5月の天気と服装
    カッパドキアでワイナリー巡り
    カッパドキアのチョコレート研究所<CHOCO LABS>カフェ
    トルコのプチプラお土産<雑貨編>
    4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集