海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 見てはならない、美しい馬の土地?

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月31日

見てはならない、美しい馬の土地?


見てはならない、美しい馬の土地?

さて、前回は私自身の経歴についてお話させていただきましたが、今回はこの土地がどんなにミステリアスかについてお伝えしたいと思います。

カッパドキアとはペルシャ語で「美しい馬の土地(The land of the beautiful horses)」という意味ですが、カッパドキア、という都市があるわけではなく、トルコ共和国ネブシェヒル県の中の一帯を指す地名になります。

そしてカッパドキアの中心は、ホテルや観光地の密集するギョレメ村です。
この地区は、1985年に「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群」として世界遺産に登録されました。

262150_10150337522863942_698088941_9869923_5518523_n.jpgのサムネール画像

カッパドキアの代表と言えば、キノコ岩ですが、他にもたくさんの見所があります。

例えば、初期キリスト教徒がアラブ人からの迫害を逃れるために利用されたと言われる地下都市。地下都市は数百あるとのことですが、現在最大とされるデリンクユ地下都市で、地下8階まで見学することができます。

当時こんな地下奥深くで生活していた人がいたなんて、と考えるだけでとてもミステリアス。

また「ギョレメ」とは、「見てはならないもの」という意味だそうです。それだけこの自然が創造したとは決して思えないギョレメの奇岩群の景観にははっとさせられます。最初に空港からホテルに向かう中、この奇岩群を見たときは、本当に息を呑みました!

249524_10150315959453942_698088941_9642119_1194855_n.jpg

この奇岩は英語で、Fairy Chimney=妖精の煙突と呼ばれています。まるで妖精が住んでいてもおかしくないほどの神秘さがあります。それからパワーストーンを兼ねているのではと思われるほど、この奇観を見にくると不思議なパワーを貰えた気になります。

それから何といっても薔薇色の谷、ローズバレーです。この谷は本当にピンク色。そして日の出、日の入りによって太陽の光を受けて色が変わります。何て素敵な谷なのでしょう。
私個人的には、アメリカ、アリゾナ州のグランドキャニオンより数倍も見る価値ありではと思います。カッパドキアの谷の良いところは、グランドキャニオンのように景色を見るだけでなく、簡単に谷の間をトレッキングできるところです。乗馬も日本に比べかなり安い(1時間40リラ)ので、馬に乗ってのトレッキングもお勧めです!

310908_10150444813903942_698088941_10822990_1439220735_n.jpg

カッパドキアは気球が有名なのですが、これは生きている間に一度、体験していただきたいです。
値段は大体100ユーロから160ユーロくらいまでと気球会社の質と経験等により異なり、決して安くはないのですが、本当に素晴らしい景観を楽しむことが出来ます。私は今のところ7回ほど乗りましたが、やはり最初に乗ったときの感動は忘れられません。

306729_10150444807603942_698088941_10822935_1489372434_n.jpg

値段に躊躇して、諦める方もいらっしゃるのですが、もし高所恐怖症でないのあれば、ぜひ試してあの感動を味わっていただきたいです!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年10月31日
« 前の記事「魅惑のカッパドキア・・・」へ
»次の記事「犠牲祭が始まりました」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    カッパドキアの陶芸教室
    カッパドキアの気球でウェディングフォト
    11月の気球ツアーについて/11月のカッパドキアの天気と服装
    2018年ウルトラトレイル・カッパドキア開催!
    カッパドキアのテルマエ・ロマエ<ソベソス古代都市遺跡>
    ウチヒサルの隠れ家レストラン/カフェ<SEKI>
    10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでマウンテンバイクツアー

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集