海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 犠牲祭が始まりました

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月 7日

犠牲祭が始まりました


犠牲祭が始まりました

今週、トルコは4日間のバイラム(祝祭日)になり、企業・学校、公共機関等は一週間お休みになります。


今回のバイラムは、クルバンバイラムと呼ばれるもので、羊、牛などを生贄として神様に捧げます。
経済的に余裕のある家庭は、生贄となる動物を犠牲祭初日の朝のお祈り後に処理します。


牛一頭で大体四家庭分だそうなので、親戚・知人で動物を分かち合います。そして肉は家庭用以外に、一部を経済的に余裕のない家庭に捧げます。


この行為が、イスラム教の聖典であるコーランに記載される「喜捨*」の宗教義務を果たすことになります。

*金銭や物品を困っている人に進んで差し出すこと。


今回処理現場を除く勇気がなかったので、処理後を写真に撮ってみました。
処理後でも結構グロテスクなので、小さめに載せてみます。勇気のある方はクリックで元画像をどうぞ・・・

P1260069.JPG

村の雰囲気は日本のお正月、またはアメリカのサンクスギビングといった感じですが、カッパドキアは観光地なのでほとんどのお店や観光業を営むオフィスは空いています。


バイラン中は、レストランやオフィス等にコロンヤ(香り付きアルコールで手を消毒する液体)・チョコレート、キャンディー等を置き、お客様を迎え入れます。


コロンヤはお土産としても人気あるものですが、バラの香り、レモンの香りなどがあります。トルコはバラの名産地でもあるので、私のお気に入りはバラです。

バイラン中以外でも飛行機、長距離バスの中で付けてもらったり、レストランで支払い後に付けてもらえたりします。

コロンヤはどこでも買えるものですが、少し良質なものを買いたいときには、村にあるこのオーガニックショップがお勧めです。

Kapadokya Organik & Koy Urunleri
住所:Muze Yolu Uzeri - Goreme/ Nevsehir(ギョレメ野外博物館に行く坂手前)

P1260079.JPGのサムネール画像


コロンヤ以外にも、オイル、ナッツ、お菓子、スパイス、ターキッシュデライト(羊羹のようなお菓子)が売っています。

P1260081.JPG


ここのターキッシュデライトは新鮮で美味しい!お試しがたくさん置いてあるので、ぜひ試してみてください。

トルコはピスタチオの名産地でもあるのですが、↓写真右のピスタチオチョコ(15リラ)がとても美味しかったです。

P1260082.JPGのサムネール画像


お店のマネージャーさん。白衣姿がプロフェッショナル。

【地図】
cappadocia_goreme_map organic.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年11月 7日
« 前の記事「見てはならない、美しい馬の土地?」へ
»次の記事「トルコ一長い川」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでマウンテンバイクツアー
    カッパドキアにもある!アートの地上絵
    カッパドキアで大人気!サンセット乗馬ツアー
    9月の気球ツアーについて/9月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでベリーダンスショー観賞
    カッパドキアで絶品フィッシュサンドを食べる
    トルコのマーブルアート<エブル>でオリジナル作品を作る

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集