海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアで乗馬

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月 8日

カッパドキアで乗馬


メール プリント もっと見る

カッパドキアで乗馬

今年の冬は通常より長かったらしく、4月上旬でも石炭ストーブを炊いているところがかなりありました。
最近やっと春が来たと言える気候になりましたので、これからの季節、乗馬やハイキングなどのアウトドアがかなりお勧めです!
その中でも私の大好きな趣味でもある乗馬をご紹介したいと思います。
goreme horse3.png
モンゴルまで乗馬に行った経験がありますが、ここでは徒歩圏内に乗馬場がいくつかあるのでとても便利です。
horseriding.jpg
以前の記事 でもご紹介しましたが、カッパドキアとはペルシャ語で「美しい馬の土地(The land of the beautiful horses)」という意味になります。
カッパドキアは兼業農家も多く、普段の生活が馬と密接な関係にあります。
ギョレメ村には乗馬場がたくさんあるので、日本の半額以下で気軽に乗馬を楽しむことができます。

goreme horse4.png

奇岩と谷の間を馬に乗った高い位置から見たり、壮大な大地を走るのはなんとも言えない爽快感です・・・

goreme horse0.png

ターク種となるトルコ馬は、日本の乗馬クラブにいるようなサラブレットとは異なり、かなり小柄なので、乗馬未経験の方でも抵抗なく試せると思います。
goreme horse5.png
とっても大人しく可愛らしい馬が多いので、見ているだけで飽きません・・・
kapadokya-ranch.jpgのサムネール画像
全てのコースに経験豊富なガイドさんが付いて来てくれるので、行きたい場所、見たいものを伝えれば案内してもらます。
サンセットツアー(通常2時間)は人気なので、早めに申し込みをする必要があります。日没(日没時間の調べ方 )の2時間のスタートになります。
40933_423581031311_739641311_4887329_5179615_n.jpg
コースは1時間(20ユーロ)からになりますが、乗馬場までの送迎と乗り方を教えてもらう時間を含むので、最低2時間あったほうがいいと思います。
そして本当に馬好きの方は、朝9時から日没までの一日コースもあります!
私もまだ一日コースを体験したことがないので、今シーズンはぜひトライしてみたいと思っています。ご興味のある方、ご一緒にいかがでしょうか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2012年4月 8日
« 前の記事「おしゃれな隣町ウルギュップ」へ
»次の記事「カッパドキアの秘境を探検」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年断食月〜断食中の過ごし方
    カッパドキアの秘境・絶景スポット<ゼルべ博物館>と絶品クレープ
    トルコの塩湖<トゥズ湖>シーズン開始!
    5月の気球ツアーについて/5月の天気と服装
    カッパドキアでワイナリー巡り
    カッパドキアのチョコレート研究所<CHOCO LABS>カフェ
    トルコのプチプラお土産<雑貨編>
    4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集