海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアでホームステイ

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月12日

カッパドキアでホームステイ


メール プリント もっと見る

カッパドキアでホームステイ

以前の記事でお伝えしたソアンル渓谷 に行く途中の小さな村(Ayvalı 村)にホームステイが体験できるお家があります。

photo5.JPG
ホストマザーになるお母さんです。
ホームステイと言っても家族が2階、ゲストは1階の部屋を与えられるので、一緒に暮らしつつもプライバシーを保てるので居心地がよいです。
photo8.JPG
改装したばかりのお部屋なのでとても綺麗で清潔感がありました。
house2.JPGのサムネール画像
赤ちゃん用ベットもあるのでご家族、親子での滞在もできます。
photo10.JPGのサムネール画像
1階には3部屋ありますが、トルコではめずらしいバスタブ付きの部屋もあります。
home.JPGのサムネール画像
ゲストが共同で使えるリビングルームです。
home3.JPGのサムネール画像
ホストマザーの焼いてくれたクッキーはどこのパティスリーよりもおいしかったです。
お茶もお母さんが入れてくれるとおいしく感じるのはなぜしょうか・・
home7.JPGのサムネール画像
お昼はお料理教室を開催してもらうことも可能です。
チーズの作り方も教えてくれるそうです。
home8.JPGのサムネール画像
トルコ式に床に布を敷いてその上で食べます。
photo6.JPGのサムネール画像
家には庭と畑があり、家畜もしています。
home4.JPGのサムネール画像
こちらは耕し終わったあとになりますが、夏にはこの畑で取れる野菜を収穫して食べることになります。
ギョレメも小さな村ではありますが、観光地化しているので、こういった本当の田舎体験ができるホームステイはとてもめずらしいです。
カッパドキアには2泊または3泊だけして帰られる観光客の方が多いのですが、こういったトルコの田舎体験を1~2泊して、それから観光中心地のギョレメに移動されるのもお勧めです。
料金: お一人様一泊85ユーロ~
連絡先: bridgecavehouse@gmail.com
homestay map.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年5月12日
« 前の記事「トルコのピザ」へ
»次の記事「カッパドキアでゴンドラ乗船」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年断食月〜断食中の過ごし方
    カッパドキアの秘境・絶景スポット<ゼルべ博物館>と絶品クレープ
    トルコの塩湖<トゥズ湖>シーズン開始!
    5月の気球ツアーについて/5月の天気と服装
    カッパドキアでワイナリー巡り
    カッパドキアのチョコレート研究所<CHOCO LABS>カフェ
    トルコのプチプラお土産<雑貨編>
    4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集