海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの花形職業

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月23日

カッパドキアの花形職業


メール プリント もっと見る

カッパドキアの花形職業

ここ数年、カッパドキアで男性の憧れの職業と言えば、気球のパイロット(気球操縦士)です。

カッパドキアでのマスト でご紹介した通り、カッパドキアに来た方のほとんどが気球に乗られるので、気球パイロットの数も現在200人ほどになりますが、毎年新しい気球会社が立ち上がっているので、常に仕事の需要があります。

285625_3342270842281_1854863299_n.jpg

左がパイロット、右がコーパイロット(副操縦士)です。
現在気球会社は現在15社以上ありますが、365日のフライト、毎年の観光客の増加により、まだまパイロットの需要が高いです。

562462_3661022931558_1955738556_n.jpg

需要が高いとは言え、誰しも簡単になれる訳ではなく、高額なパイロット学校学費(60,000TL=265万円相当)と在学中のフライトトレーニングが必要です。卒業までは約1年ほどかかります。

この高額な学費を払える家庭は多くないので、最初は気球会社にクルーと呼ばれる地上スタッフとして入社し、その後会社にスポンサーしてもらいパイロットになる方も多いです。

バスケットの周りでパイロットの補佐をしているのがクルーです。

457212_4189336980488_261487205_o.jpg

カッパドキア内にパイロット学校は2つあり、年に2回の入学機会があります。

こちらは今月の前期入学式の様子です。学生が手に持っている青い冊子は、フライトの記録を書き込むためのものログブックです。

168218_10150873406893589_1740620869_n.jpg

女性のパイロットも存在しますが、力仕事なので圧倒的に男子学生が多いです。

教室内の様子です。講義はトルコ語で行われます。

527572_10150873406803589_739520268_n.jpg

こちらのとても小さいバスケットは訓練生用のものです。

訓練生は2人1組で飛行します。

297046_195601150516395_157958720_n.jpg

卒業後、試験に合格してから一人前のパイロットになりますが、最初は小型バスケット(12人乗り)から運行開始します。

243600_339987109410528_597249716_o.jpg

そして一定のフライト時間を得て、大型バスケット(24人乗り)が操縦可能になります。

このように、かなり時間とお金のかかるパイロットなので、卒業後はカッパドキアにおいては破格のお給料で職を得ることができます。中堅パイロットの給与で2000ユーロ~なので、地上職の4倍ほどになるようです。

苦労してなられる方が多いのと、お客様が目の前で感動される姿を見ることができるので、とてもやりがいがあるかと思います。

241821_339896929419546_1973997189_o.jpg

早朝の仕事ですし、体力勝負でもありますが、気球のパイロットはカッパドキアで一番夢のあるお仕事ではないでしょうか。
フライトの際は、パイロットとコミュニケーションを取りながらのフライトをぜひお楽しみください。
(撮影・取材協力:Atmosfer Balloons

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年6月23日
« 前の記事「カッパドキアでジープサファリ」へ
»次の記事「カッパドキアのワイン醸造所」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年のトルコ治安について/ターキッシュエアラインズ 春のキャンペーン
    自分へのご褒美お土産に!<カッパドキアのトルコジュエリー>
    カッパドキアから行く日帰りスキーツアー
    2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
    絶景!白銀のカッパドキア<冬のおすすめアクティビティ>
    今年6月はカッパドキアへ!野外フェス<CAPPADOX>開催予定
    カッパドキアに来たら必見!ローズバレーサンセット
    新年のご挨拶/JTFTAカッパドキアオフィス開設のご案内

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集